PR

ぶんぶんチョッパーと100均セリアやダイソーのみじん切り器の比較検証!

多くの人が訪れたことのある100均ショップ。

そこでは意外にも高品質な商品が手に入り、驚かされます。

店舗ごとに異なる商品のラインナップがある100均は、ただ見ているだけでも楽しめます。

しかし、もっと機能的な商品が欲しいという声もあります。

キッチン用品に関しては、価格が少し高くても便利なものを求めることがあります。

そんな時に選ぶべきなのが「ぶんぶんチョッパー」。

\\人気商品のぶんぶんチョッパーがリニューアルしました!//

この商品はわずか数秒でみじん切りができ、大変人気があります。

今回は、ぶんぶんチョッパーを紹介しつつ、100均にもあるキッチンで便利なみじん切り器を比較してみます。

セリア、ダイソー、キャンドゥなどの100均にあるみじん切り器にはどんな違いがあるのか詳しく検証していきましょう。

ぶんぶんチョッパーの使用感とその便利さ

ぶんぶんチョッパーを使用し、にんじんを細かく切ってみました。

このチョッパーを使えば、ハンドルを約20回引くだけで、細かく刻まれたにんじんが出来上がります。

野菜を小さく切るだけで、作業はとても簡単です。

全工程はたった1〜2分と速く、効率が良いです

みじん切りの仕上がりに大きな差はないものの、時間と手間を考えると、ぶんぶんチョッパーはセリアの製品より手間なく便利です。

とくに、ほとんど包丁を使用しないのは楽ですね。

ただ、日常的にみじん切りをしない人にとっては、必須のアイテムではないかもしれません。

それでも、離乳食を作る家庭や小さな子どもがいる家庭には、ぶんぶんチョッパーがとても役立つでしょう。

短い時間でみじん切りができるので、時間の節約にもなります。

セリアのキッチン用品ガイド

セリアは、100円ショップの中でもとくにオシャレなデザインの商品が目立つお店です。

今のところセリアでは、みじん切り専用カッターは販売されていないようですが、今後の取り扱い開始の可能性もあるため、時々店舗を覗いてみるのが良さそうです。

みじん切りカッターがないとはいえ、セリアには料理の手助けとなる様々なアイテムが揃っています。

例えば「三徳スライサー」は、千切り、おろし、スライスの3つの機能を兼ね備えた便利なツールです。

このスライサーで野菜をスライスや千切りにしてから、手でみじん切りにすると、普段よりも簡単に作業ができます。

直接みじん切りまでできない点は少し不便ですが、前処理に使えば手間を大きく減らせます。

セリアの店舗しかない方でも、これらのアイテムを上手く使えばみじん切り作業がずっとラクになるでしょう。

また、ピーラー型の千切りスライサーも便利です。

ピーラーみたいに使って簡単に千切りを作り、その後横に切ればみじん切りにすることができます。

これも直接みじん切りには使えませんが、作業時間の短縮に役立つアイテムです。

ダイソーの便利な300円ハンドル野菜カッターについて

ダイソーは、100円ショップの中でも名高い存在です。

最近見つけたのが「ハンドル野菜カッター」。

このアイテムは300円と、通常の100円商品よりは少し高い価格帯です。

100均で高額商品が増える中、このハンドル野菜カッターはその価格に見合う価値があります。

この商品の特徴は、野菜を簡単にみじん切りにできること

ハンドルを回すだけで、野菜がすぐにみじん切り状態になります。

パッケージには使用方法が書かれているため、説明書がなくてもすぐに使い始められます。

操作は非常にシンプルで、みじん切りにしたい野菜をカッターに入れてハンドルを回すだけです。

ハンドルを回す回数で、みじん切りの細かさが変わります。

例えば、粗めのみじん切りなら約10回、細かいみじん切りなら約20回です

通常、みじん切りは手間のかかる作業ですが、このハンドル式カッターを使えば、作業時間を大幅に短縮できます。

サイズは13cm×9cmでコンパクトなので、保管場所に困りません。

一度にたまねぎ半分程度をみじん切りにできます。

大量の食事を準備する際には量が少し足りないかもしれませんが、操作が簡単なので何度も使用することができます。

お手入れも楽で、フタ、刃、容器が分かれているので、使用後はすぐに洗って乾燥させることができます。

300円でこの品質なので、評価も高く、「ダイソーの高品質」「コストパフォーマンスが良い」「切れ味も満足」といった声が多く聞かれます。

使いやすさから、子供のお手伝いにもぴったりです。

キャンドゥの300円みじん切りカッターのレビュー

キャンドゥは、ダイソーと肩を並べる有名な100円ショップです。

そこで目にしたのが「みじん切りカッター」で、価格は300円です

近年100均では、300円や500円の製品が増加し、それに伴って品質も向上しています。

キャンドゥのみじん切りカッターは、名前が示す通りシンプルなデザインですが、使い勝手は抜群です。

見た目はダイソーのハンドル野菜カッターに似ていますが、キャンドゥ版はクリーンな白色です。

キッチンのデザインに合わせて選べるのは便利な点です。

使用方法は簡単で、野菜をセットしてハンドルを引くだけ。

3枚の刃がついており、細かいみじん切りが容易にできます。

子どもが野菜を食べづらい時にも役立ちます。

サイズは約13cm×9cmでコンパクト。

大きなキッチンアイテムは場所を取りがちですが、これならスペースを節約できます。

フタ、容器、刃は簡単に分解可能で、お手入れも楽ですが、フタは水洗いNGです。

水が内部に入ると紐が傷む恐れがあるため、柔らかい布で拭き取ることが推奨されます。

また、刃は洗った後に水気を放置しないようにしましょう。

錆の原因となります。

適切なメンテナンスで、長く使えるように心がけることが大事です。

口コミには「簡単にみじん切りができる」「すぐに何度も使用できる」「子どもと共に楽しめる」といった肯定的な意見が多く見られます。

まとめ

100円ショップの商品であっても、ダイソーとキャンドゥのみじん切りカッターは、多くの人から高く評価されています。

セリアでは現在みじん切りカッターを扱っていないですが、将来的には取り扱いが始まるかもしれません。

今回検討したみじん切りカッターは、日常の料理作業を簡単にするための有効なツールです。

さらに、より効率的なみじん切りを望む場合は、「ぶんぶんチョッパー」が適しています。

この製品は、たった数秒でみじん切りが可能で、非常に人気があります。

\\リニューアルしたぶんぶんチョッパーProはこちら//

刃物を直接扱わないので、子供たちが安全にお手伝いできるのも、この製品の大きな魅力です。

タイトルとURLをコピーしました