クリスマスにチキンを食べるのはなぜ?意外と知らないその理由とは?

街中がイルミネーションでキラキラと輝いて、お店などからはクリスマスソングが。

もうすぐクリスマスがやってきますね!大人になってもやはりウキウキします♪

クリスマスにはチキンが、もはや定番の食べ物になってますが、そもそもなんでチキンを食べるようになったのでしょう?

スポンサーリンク

クリスマスにチキンを食べる理由とは?

アメリカではクリスマスにチキンではなく、七面鳥(ターキー)を食べる習慣があります。

理由はいくつかあるのですが、遠い昔ヨーロッパの人たちは、お祝いの時に豚や牛を食べていたのですが、アメリカを開拓している時は、牛や豚などが飼えず食べられなかったのです。

アメリカにはその当時、七面鳥が多く生息していたのと、1匹まるごと焼けば、みんなで食べてもお腹いっぱいになる、という理由で食べたのが始まりだそうです。

 

もう一つは、ヨーロッパの人たちがアメリカを開拓してる時、冬がきて食べ物がなく困っていました。

その時先住民の人々がやってきて、七面鳥やその他の食料を分けてくれました。それからお祝いの時に、七面鳥を食べるという習慣がついたそうです。

どちらを信じるかはあなた次第♪

日本ではというと、七面鳥がなかなか手に入らず、焼くオーブンも家庭にないことから、手に入りやすい鶏肉で代用していたようです。

スポンサーリンク

そして、1970年頃にKFC(ケンタッキーフライドチキン)が日本で流行り始めました。

KFCが「クリスマスはケンタッキーフライドチキン」と宣伝し、それが広まり日本でクリスマスにフライドチキンを食べる習慣が、根付いたと言われています。

クリスマスにフライドチキンを食べるのは日本が発祥なんだとか!

クリスマスにチキン以外で家族で食べる人気メニューは何?

やはり家族みんなでホームパーティーなんていうのもいいですよね!クリスマスに食べる、チキン以外の人気メニューはなんなんでしょうか?

やはり人気なのは大人も子供も大好きなピザ!

大きくてボリュームがあり、一気にパーティー感を演出してくれるメニューです!

フライドチキンとの相性もバッチリですから、人気を通り越してもはや定番ですよね。

宅配ピザにすれば、お母さんが料理をする手間も省けますから、主婦からも人気のメニューです。

お年寄りのいる家庭ではお寿司が人気!

お年寄りにはピザなどは重くて、あまり好まれない場合、お寿司を食べる家庭も多いんだとか。

日本では特別な日にお寿司を食べるのは定番ですから、クリスマスもやっぱりお寿司!

こちらも宅配や、買って来るだけなので、やはり主婦にも人気ですね!

家族みんなで外食するなら焼肉が人気!

大勢でワイワイ食べれますし特別な日だから。と奮発しちゃう家庭も多いんだそう。

クリスマスではTHEご馳走!なメニューが人気のようです。

この日は料理をお休みするお母さんも多いみたいですね!

さいごに

当たり前に食べていたクリスマスのチキン。今年はどんなチキンを食べましょうか。

今ではネットなどで七面鳥も手に入る時代ですから、本場のクリスマスっぽくターキーを食べてもよし、ローストチキンもよし、KFCの戦略に乗せられてフライドチキンもいいですよね!

今年も沢山のご馳走を食べて、ハッピーなクリスマスを過ごしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする