焼肉の匂いを消す方法は?家で焼肉をした後の臭いの消し方と対策

お店に食べに行くよりも格安に楽しめるので、ちょっとしたお祝いの日などに、お家で焼肉をする方も多いですよね。

小さいお子さんがいる家庭や、お子さんが沢山いる家庭はお家で焼肉をする方が、お店よりも気を張らずにママやパパも楽しめますよね。

でも気になるのは焼肉した後の匂い。
今回は焼肉の匂い問題の解決方法をご紹介しちゃいます♪

家での焼肉で臭いがスゴいことに!消し方は?

それでは、次の日まで残るガンコな匂いは、どうやって消せばいいの?ですが、

濡れたタオルをブンブン振り回す

ちょっとおかしな光景になりそうなこの方法。ふざけてるわけじゃないんですよ!(笑)

臭いの成分は水に溶けやすく、吸収しやすいという性質を持ってるんだとか。これを利用しないわけにはいきません!

濡れたタオルをブンブン振り回して、部屋中の臭い成分を吸収しちゃいましょう!

お子さんのいる家庭なら、喜んでお手伝いしてくれるんじゃないでしょうか(笑)家族みんなで振り回して楽しく消臭するのもいいかも♪

あまり激しく振り回すと、家具に当たったりケガにもつながるので、お子さんがやる場合はちょっと注意が必要ですね。

お茶っ葉を炒る

お茶っ葉を加熱すると生まれる、カテキンという成分は消臭効果があるんだとか!

やり方は、お茶っ葉をひとつまみフライパンに入れて、弱火で炒ります。

煙が出てきたら火を止めて、フライパンを持って部屋を一周すると、お茶っ葉から出た煙が部屋全体に行き渡り、消臭してくれますよ♪

フライパンは熱いのでぶつけたり、落としたりすると火傷に繋がるので、十分に気をつけて行いましょうね!

家で焼肉をする際にできる臭い対策は?

先ほども説明したように臭いの原因は「油煙」です。

逆に煙を部屋の中に閉じ込めておかなければ、臭いも残りづらくなるということです。

1番の対策方法は「換気」ですね!

キッチンの換気扇だけじゃ、ダイニングの煙まで換気してくれないですよね。

煙が部屋全体に、モクモクになってしまった経験ってありませんか?

キッチンの換気扇だけじゃなく、お部屋の窓も開けて風を通しましょう。そうすると風に乗って、煙も臭いも流れていってくれますよ♪

近頃販売されている無煙のホットプレートに買い替えるのもいいかも!

おススメはZAIGLE BOY(ザイグルボーイ)。

この商品は上に熱くなるヒーターが搭載されたタイプのホットプレートです。

上から熱を当てることで、煙、油ハネをなくしてくれるんですよ!

匂いの心配プラスべたべたのテーブルを拭かなくてもよくなるって
すごく魅力的じゃないですか!?

更に、このヒーターは遠赤外線がでるカーボンヒーター。炭火で焼いたような美味しい焼肉が楽しめちゃうんです!

焼肉以外にも焼き魚やお惣菜の温め直しまで、美味しくできるんですよ♪

スポンサーリンク

まとめ

臭いの原因は油を含んだ煙、「油煙」。

まずは、臭いを残さないようにするにはとにかく換気をすること。
キッチンの換気扇だけでなく、部屋の窓を開けるのが大事です!

アパートやマンションなど、隣家に迷惑なんじゃと窓を開けるのを躊躇してしまう場合は、

・濡れたタオルを振り回して消臭する。
・お茶っ葉をフライパンで炒ってその煙で消臭する。

この方法を試してみてくださいね。

そしてホットプレートの買い替え時期になったら、無煙のものを検討されると良いかと思います。

このZAIGLE(ザイグル)は真ん中に柱のあるタイプ。
お値段的にはこちらの方がお得ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする