雨の日の換気の仕方は?湿度が気になるけど窓を開けるしかない?

雨の日、窓を閉め切っているとなんだか空気がよどんじゃいますよね。

窓を開けて空気を入れ替えたいけれど、部屋の湿度が上がってじめっとしちゃいそう・・・

気持ちよく空気を入れ替えたいなぁ。
換気扇を回したら換気になるの?

そんな時、部屋がじめっとならずに換気する方法についてお話します。

雨の日に窓を開けると湿度が気になる!

雨の日に窓を開けると部屋の湿度が上がりそうで気になりますよね・・・

でも実は、窓を開けても大丈夫なんです!

窓を開けたからといって、湿度が上がってしまうことはないんです。

窓を開けていなくても、すでに部屋のすき間から湿気を含んだ外の空気が入ってきています。

さらにはキッチンやお風呂、トイレなどの水回りからも湿気が発生しています。

実は、私たちの体からも湿気が発生しています。

換気をしないと、むしろ外より部屋の中の方が湿度が高くなって、空気がよどんでしまうんですね

そして、空気の流れがないと、カビが発生しやすい状況にもなってしまいます。

空気をよどませないためにも、窓を2カ所開けて換気をすると効果的です。

1カ所しか開けないと、空気の流れができないのでうまく換気ができません。

2カ所開けると、部屋の中を空気が流れていきます。

空気の入口と出口を作ってあげることが、大切なんです。

この時、なるべく部屋の対角にある窓を開けると、空気が良く流れていき効率的ですよ

スポンサーリンク

10分くらい窓を開けておけば、部屋の空気の入れ替えができます。

換気の時は、部屋に雨が吹き込まないように注意してくださいね。

雨が吹き込んでしまうと湿度が上がってしまいますし、吹き込んだ場所がカビてしまいます。

雨の日に換気扇は逆効果!?換気扇で換気ってどうなの?

ワンルームなどで窓を一ヶ所しか開けられない場合は、換気扇を回してあげることで、空気の流れを作り出すことができます。

換気扇は、空気の入れ替えに効果的なんです

湿気やカビ対策として、換気扇は一日中回しておくとよいですよ。

キッチンやお風呂場に、24時間換気装置がついていることも多いので、ある場合は活用しましょう。

その際、部屋の吸気口が空いているか確認して下さいね。

吸気口が閉まったままで、窓も閉まったままだと24時間換気装置をつけていても、空気が流れず意味がなくなってしまいますので注意が必要です。

まとめ

雨の日は換気をすると、部屋の湿度が上がってしまって逆効果になりそうと思っていましたが、そんなことはないんです。

むしろ換気をしないで閉め切ったままのほうが、部屋の湿度が上がってしまうんですね。

部屋のカビが気になっていたので、雨の日は閉め切っていたのが逆効果だったとは!

カビ対策には空気の流れが大切!
雨の日でも換気!
換気扇も使って常に換気!

雨の日を快適に過ごすためには、換気って大切なんですね。

換気でこもった湿気を追い出して、フレッシュな空気をお部屋に入れてあげましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする