PR

マツモトキヨシのお得なポイント完全ガイド!ポイントの稼ぎ方、期限、使い道

マツモトキヨシやココカラファインでのお買い物で、100円(税抜)毎に1ポイントが貯まる、マツモトキヨシグループ独自のポイントプログラムをわかりやすくご紹介します。

このポイントはグループ全店で利用でき、店頭ではすぐにポイントカードを発行してくれます。

本ガイドでは、ポイントの貯め方、使用期限、使い方、さらには商品への交換方法などを、丁寧に解説していきます。

ポイントシステムの詳細と利用方法

マツモトキヨシの店舗で利用できるポイントカードでは、100円(税抜き)のお買い物ごとに1ポイントが加えられます。

医薬品の購入に際しても、処方箋に基づく100円(非課税)ごとにポイントが加算されます。

このサービスは、マツモトキヨシ及びココカラファインのほとんどの店舗で適用されます。

毎月1日と2日は「化粧品感謝デー」として、対象の化粧品購入でポイントが10倍になる特典があります。

対象ブランドには資生堂、カネボウ、コーセー、花王ソフィーナ、P&Gプレステージなどがあります。

マツモトキヨシの公式アプリを使えば、ゲームなどを通じて追加のポイントを獲得することができます。

ただし、プリペイドカードやクオカード、商品券、たばこなど、ポイント対象外の商品もあるため、購入時には確認が必要です。

さらに、ポイントプログラムには、月間や年間の購入合計金額に応じてポイント倍率が上がる制度があります。

購入金額の条件 翌月・翌年のポイント倍率
月間1万円以上 2倍
月間2万円以上 3倍
年間10万円以上 2倍
年間20万円以上 3倍

家族会員サービスを利用すれば、家族全員の月間購入合計が1万円を超えると、翌月のポイントは2倍に、2万円を超えると3倍になります。

家族での利用が特に推奨されるこのプログラムでは、ポイントカードの発行は無料で、公式アプリに登録すればポイントをさらに効率良く貯めることができます。

マツキヨポイントの有効期間に関する情報

マツキヨポイントシステムには、通常ポイントと期間限定ポイントの2種類があり、それぞれに異なる有効期限が設けられています。

通常ポイントは、その年度(4月1日から翌年3月31日まで)に獲得したポイントが、次の年度の3月31日に期限切れとなります。

期間限定ポイントは、特定のプロモーションにより付与され、その有効期限はプロモーションによって異なりますが、一般的には最大で3ヶ月間です。

これらの期限は、店舗やレシートで確認可能です。

期間限定ポイントは、対象商品を購入することで追加で獲得できたり、オンラインストアで特別なクーポンを使用すると、ポイントが最大10倍になることもあります。

マツモトキヨシのオンラインマイページや専用アプリを利用すれば、ポイント残高などの最新情報を手軽にチェックできます。

マツキヨポイントの活用方法

マツキヨポイントを利用する方法は、3通りあります。

  1. 購入時の値引きとして使用(店舗及びオンラインストアで可能)
  2. 商品と交換
  3. 提携している他のポイントサービスへの交換

ただし、調剤薬品、タバコ、雑誌、POSAカードにはポイントを使用できませんので、注意が必要です。

また、商品や他のサービスのポイントへの交換は、店頭では行えず、オンラインで申し込む必要があります。

ポイント利用の際の最小ポイント

マツキヨポイントは、200ポイント以上から利用できます。

200ポイントが貯まると、それ以降は1ポイントごとに1円分として使用可能です。

しかし、ポイントを利用して支払った分には新しいポイントは付与されませんので、その点には注意が必要です。

レジで「ポイントを使用します」と伝えると、手軽に利用できます。

オンラインストアでは1ポイント=1円で利用でき、最小利用単位は1ポイントです。

利用時は有効期限が近いポイントから、優先的に使用されます。

ポイントでの商品交換方法

マツキヨポイントを商品に交換する場合、公式ホームページを活用します。

商品はポイント数やカテゴリーごとに整理されており、探しやすくなっています。

取り扱い商品はグルメ、家電などさまざまで、他のポイントプログラムや航空マイルへの交換も可能です。

商品交換を行うためには、ポイント閲覧サービスへのログインが必要です。

ログインして希望する商品を選び、「ポイント交換を申し込む」を選択すると、手続きが完了します。

商品はメーカーから直接送られるため、届くまでの時間は商品によって異なります。

タイトルとURLをコピーしました