PR

ヨックモックの工場直売やアウトレットはある?安く買う方法は?

皆さんは、ヨックモックのお菓子を工場から直接購入し、お得に手に入れられるという話を聞いたことはありますか?

実は、ヨックモックは工場からの直売やアウトレット商品の販売は行っていないのです。

ヨックモックは、その名を冠したシガールという葉巻形の焼き菓子で有名な洋菓子ブランドです。

国内の数多くの百貨店で取り扱われており、様々な商品があり、個別に包装されたお洒落な缶入りの商品は、お土産としても人気が高く、ランキング上位に位置しています。

私の勤めるオフィスでは、人事異動の時期になると、ヨックモックのお菓子がたくさん並べられます。

この記事では、ヨックモックの商品をお得にゲットする方法や、工場直売に関する真実、そして他の人気スイーツの工場直売情報もご紹介します!

工場から直接購入可能?ヨックモックの販売実情について

「ヨックモックのお菓子が工場直売でお手頃価格で買える」という話を聞いたことはありますか?

これは実は単なる噂で、ヨックモックは工場直売やアウトレット品の特売をしていないんです。

過去には、工場で直接購入できる期間もありましたが、これは予約制で、通常価格での販売が基本でした。

ヨックモックのお菓子はお土産にもぴったりで、その美味しさから個人的にもよく購入しています。

もし工場直売でお得に買えたらいいのにと思うこともありますが、そういうわけにはいかないようです。

ただ、店頭販売とは違って、オンラインショップではたまにお得な価格で販売されることがあります!

ここでは、ヨックモックを少しでも安く手に入れる方法や、限定商品について紹介します。

ヨックモックが好きで、少しでもお得に購入したい方には、オンラインショップの利用がおすすめです。

お得に購入するならオンラインショップのセールが狙い目

もしヨックモックを安く購入したい場合、Amazonや楽天などのオンラインショップでのチェックがお勧めです。

ヨックモックは、全国のデパートや駅、空港などに店舗を構えるだけでなく、オンラインでも販売しています。

Amazonや楽天のヨックモックオンラインショップでは、時々商品が割引価格で提供されます。

特に、お中元やお歳暮、母の日、父の日、クリスマス、お正月などのギフト需要が高まる時期にはセールが行われることが多いです。

通常価格よりも、割引された価格で正規品が手に入るのは大変魅力的ですね。

また、自分へのご褒美として購入するのもおすすめです。

楽天やAmazon以外にも、公式サイトに専用のオンラインショップがあり、ここでは店舗では見られない限定商品の販売もあります。

オンラインショップならではの魅力として、店舗とは異なる楽しみ方ができます。

店舗では商品は常に定価での販売が基本で、割引やセールはありませんが、オンラインショップではセール期間中に送料無料のサービスがあることも多く、よりお得に購入するチャンスが広がっています。

ヨックモックのスイーツ、おみやげにぴったり!

バターを豊富に使用した焼き菓子で評判のヨックモックは、その美味しさはもちろん、シンプルながらも洗練されたデザインの缶に入った個包装の焼き菓子がおみやげとして人気です♪

多彩な商品ラインナップで、それぞれ個別に包装されているため、家族やビジネスシーンでの贈り物としても選ばれています。

特に人気を集めているのは、ラングドシャ生地を巻いて作る「シガール」です。

また、チョコレートやアーモンドを使った「ドゥーブル」や「ビエ」など、他にも魅力的な商品がたくさんあります。

個包装されたスタイリッシュなパッケージで、さまざまなお祝い事や手土産に最適です。

自分へのご褒美や、地域限定や店舗限定の特別な商品を探している方にも、ヨックモックの幅広い商品群がおすすめです!

★地方限定ラングドシャやカフェの特別スイーツを堪能

ヨックモックでは、定番のスイーツだけでなく、店舗限定のオリジナルラングドシャや、生ケーキが楽しめるカフェも展開しています。

いつもはシガールを楽しんでいるけれど、新しい味を探求したい方には最適です。

「地方限定ラングドシャ」では、各地域の特産品を活用した3種類のフレーバーが登場しています。(2022年6月現在)

  • 九州限定「あまおう」
  • 中国・四国限定「瀬戸内レモン」
  • 東海地域限定「西尾抹茶・あんこ」

これらは「ドゥーブル クール」として10本入り1,080円(税込)で提供され、限定地域のヨックモック店舗や百貨店で買うことができます。

さらに、東京の青山にあるヨックモックカフェでは、生ケーキやロールケーキも販売しています。

特に「南青山ロールダブルクリーム」は1,836円(税込)で楽しめる人気メニューです。

フワフワのスフレ生地に豊かな味わいのクリームを巻いた「南青山ロール」の他、オリジナルパフェや生ケーキも味わえます。

東京には、以下の3つのヨックモックカフェがあります。

店舗名 営業時間 所在地/アクセス
青山本店(ショップ) 10時〜19時 地下鉄表参道駅から徒歩5分
青山本店(ラウンジ) 10時〜19時 地下鉄表参道駅から徒歩5分
日本橋三越本店 10時〜19時30分 本館地下1階
東京駅一番街店 9時〜21時 八重洲地下中央改札前

地方の特色を活かした商品展開をしているヨックモック。

旅行中に見つけたら、ぜひ訪れてみるのも楽しいですね。

しかし、ヨックモックが工場直売を行っていないという事実について、なぜそんな噂が広まっているのか、次の章でその背景を探ります。

関東地方のヨックモック工場!工場直売で特別価格は実在するのか?噂の検証パート1

ヨックモックのスイーツが工場直売を通じてお得に入手できるという、アウトレット商品に関する噂の実態を探ります。

まず注目するのは「予約制の工場販売」の真相です。

ヨックモックは一般的な意味での工場直売を行っていないものの、過去にはヨックモック製品を製造する工場で、予約を通じて通常価格での販売を行っていたことがありました。

ヨックモックのスイーツ生産を手掛けるのは、ヨックモックグループに属する「株式会社ヨックモッククレア」で、関東地方には3つの主要工場が位置しています。

  • 日光工場:栃木県日光市土沢
  • 鹿沼工場:栃木県鹿沼市久野
  • 東京工場:東京都足立区梅島

かつては、これらの工場で予約をすればヨックモックの製品を店頭と同じ価格で購入可能でした。

特に栃木県や東京都足立区にお住まいの方々にとっては、デパートに足を運ばずに購入できるということで、非常に便利な選択肢だったと言えます。

しかし、実際は通常の販売価格での提供だったにも関わらず、直接工場から購入できるという形態が「工場直売」とみなされ、お得に手に入るという噂が生まれたようです。

ただ、現在(2022年6月時点)では、予約しても工場での直売は行われていない状況です。

ヨックモックの工場における予約販売の実態は確認されましたが、これはあくまで定価での提供でした。

それでは、どうして「お得に購入できる」という情報が流れたのでしょうか?

さらに、ヨックモックの工場についての調査を進める中で、「社内販売」という興味深い情報が浮上しました。

次の節では、ヨックモックの工場直売でお得に商品を手に入れることができるという噂の「お得に購入できる」という部分に焦点を当て、詳細に解説していきます。

ヨックモック工場における従業員特典とその社内販売システムの真実!噂の解明パート2

ヨックモック製品を工場直売で得価格でゲットできるという話の背後には、「工場内の社員販売制度」が関係しています。

この制度に関連する口コミを見ると、「B級品を低価格で購入」「アウトレットのような価格で手に入れた」といった、割安で商品を買うことができたという体験談が散見されます。

ヨックモックの製造ラインで勤務する人々からの口コミによれば、従業員向けの特別な社内販売制度を利用して、製品を割安で購入することが一般的なようです。

具体的には、ヨックモックの製造を担う株式会社ヨックモッククレアが、従業員に向けて「社員特別割引販売制度」を提供していることが判明しています。

特に、栃木県にある製造工場の周辺では、「シガール」などのヨックモック製品が幼少期から親しまれてきたという口コミも見られます。

このような情報を共有する人たちは、おそらくヨックモックの従業員または彼らの家族や友人だと思われます。

一般に公開されていない工場直売の形態ではなく、従業員限定の割引制度を利用して商品を入手しているのが実情のようです。

ヨックモック工場では見つけられないアウトレット商品!他の工場直売スイーツブランド3選を紹介

ヨックモック工場ではアウトレット商品の提供はありませんが、日本全国にはアウトレット商品を提供するスイーツブランドが数多く存在します。

今回は、そんなお得に購入できるスイーツブランドを、3つセレクトしてご紹介します。

ヨックモックも魅力的ですが、他にもさまざまなお土産向けの焼き菓子やスイーツが存在します。

以下の3ブランドは特に注目です。

  • ガトーフェスタ・ハラダ
  • モンシェール Factory Shop
  • モンテール

それぞれのブランドが提供するアウトレット商品と、その販売店舗を詳しく見ていきましょう。

お得なラスクと工場見学が楽しめるガトーフェスタハラダ

ガトーフェスタハラダは、美味しいラスクで知られるブランドです。

群馬県高崎市にある「本館シャトー・デュ・ボヌール」では、規格外のラスクを割安価格で提供しています。

併設された本社工場「シャトー・デュ・エスポワール」では、工場見学やラスクの試食体験が可能です。

工場限定のアウトレット品「割れラスク」なども手に入れるチャンスがあります。

ガトーフェスタ・ハラダ「本館シャトー・デュ・ボヌール」の基本情報

項目 情報
住所 群馬県高崎市新町1207
営業時間 10時から19時
休業日 1月1日
電話番号 0274-43-1100

モンシェールで特価の堂島ロールを購入

モンシェールFactory Shopは、有名なロールケーキ「堂島ロール」の工場直売店です。

製造過程で出る端材を集めて提供する「ハートをつなぐロール」は、400円(税込)という特価で販売されています。

モンシェールFactory Shopの基本情報

項目 情報
住所 大阪府箕面市船場東2-7-44 1階
営業時間 10時から18時
定休日 なし
電話番号 072-749-4499

モンテールの工場直売所で手軽にお得なスイーツを

モンテールは、スーパーやコンビニで販売されている手軽なスイーツブランドです。

全国に9店舗ある工場直売所では、本格的なスイーツをよりお得な価格で購入できます。

特に、規格外商品の約4割引の提供は見逃せません。

北海道から福岡まで、全国に広がるモンテールの工場直売所でお得にスイーツを楽しみましょう。

ヨックモックでは見つけられないアウトレット品ですが、他のブランドでは、魅力的な価格で美味しいスイーツを手に入れることができます。

アウトレット品を上手に選べば、コストパフォーマンスも大いに期待できます。

ヨックモックについての噂と実際の状況のまとめ

・ヨックモックは、工場での直接販売やアウトレット商品の提供は行っていないことが明らかになりました。

ただし、Amazonや楽天などのオンラインショップでは、時々特定の商品が割引価格で販売されることがあります。

・ヨックモックは、その美味しさだけでなく、洗練された包装やおしゃれな缶で評価され、さまざまな贈答シーンに適しています。

・ヨックモックには、定番商品のほかに地域限定のラングドシャや生ケーキを扱うラウンジやカフェスタイルの店舗も存在します。

・工場から直接購入できるとの噂は、過去に工場で予約商品を受け取るサービスがあったことが由来です。

・従業員の社内販売制度を利用して、アウトレット品を安価で購入できるという話もありました。

・日本国内には、アウトレット品を工場直売で提供するスイーツメーカーが数多くあり、ガトーフェスタ・ハラダ、モンシェール、モンテールなどがその一例です。

これらの店舗では、規格外商品を約4割引で購入できます。

ヨックモックの「シガール」などの美味しい焼き菓子は通常価格でしか手に入れられませんが、他のブランドの工場直売所ではお得な価格でスイーツを購入する機会があります。

また、いくつかの工場直売所では、スイーツの製造プロセスを見学することもできるため、家族での工場見学やアウトレット商品のショッピングは特別な体験となるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました