PR

クリスマス時期の玄関のドア飾りの名前って何?いつからいつまで飾るの?

すっかり寒くなり、クリスマスまであともう少し。

街はイルミネーションでキラキラして、なんだかテンションが上がりますね!

近隣でも家に電飾がつけられていたり、日本中がクリスマスムード一色です。

クリスマスシーズンになると、多くの家庭の玄関に葉っぱやリボン、ドングリ、ベルなどで飾られた輪っかの飾りを目にする機会がありますね。

様々な色や素材で作られていて、種類も豊富。

手軽に飾れることから、クリスマスでは定番の装飾アイテムになっています。

日本ではクリスマスは古くから親しまれているものの、キリスト教の文化が深く浸透していないため、これらの飾り物の正確な意味を理解している人は意外と少ないものです。

玄関に掛けられるこの輪状の飾りは、一体どのような名称で、どんな意味が込められているのでしょうか。

こちらの記事では、クリスマスに玄関に飾られるこの輪状の飾りについて、その由来や意味を詳しくご紹介します。

クリスマス時期のドア飾りの名前は?

クリスマスの時期に玄関によく飾られる、輪っかの装飾品の名前は「クリスマスリース」と言います。

日常で耳にする「リース」という言葉は、英語の「Lease(賃貸契約)」とは違い、「Wreath(リース)」という英語で表され、日本語では「花輪」という意味になります。

クリスマスリースは、伝統的な花輪とは異なりますが、海外では花を飾ることも一般的です。

このような背景から、クリスマスリースは「クリスマスの花飾り」というニュアンスで使われています。

クリスマスシーズンの玄関を彩るこの装飾品は、「クリスマスリース」という名前で覚えておくと良いでしょう。

クリスマスリースの意味と由来は?

クリスマスリースは、ただ玄関などに飾って、可愛くする為のものじゃないんです。

実はリースの素材や装飾ひとつひとつ、意味があるんですよ!素敵じゃないですか?

リースは古代ローマ時代に、結婚式などの特別な行事に、装飾された輪をつけていたことが発祥とされています。

リースは英語でwreatheと書き、意味は「輪、花輪、花冠」、輪には「永遠」「新年の幸福を祈る」「永遠に続く神の愛」という意味もあります。

クリスマスでは魔除け、豊作祈願などのためにリースを飾っています。

玄関のドア外側によく飾られているのは、家の中を守るという意味があるからなんです。

リースに使われている緑の葉っぱは、常緑植物(じょうりょくしょくぶつ)と言って、1年中葉っぱが枯れない生命力の強い植物。

殺菌や抗菌作用があることから、魔除けとして使われるようになりました。

りんごやぶどうのツル、松ぼっくりは収穫の象徴とされていたので、豊作祈願の意味も込めてリースに飾りつけているんです。

そしてリースの輪の形は、永遠に続く神の愛を意味していますから、来年も神様から愛されますようにと、願いを込めてリースを飾るんですよ。

ただの可愛い輪っかだと思っていたクリスマスリースに、こんな深い意味があるなんて驚きですよね!

クリスマスリースっていつからいつまで飾るものなの?

クリスマスリースの飾り付けと片付けの適切な時期について、日本の風習を踏まえてご紹介します。

通常、クリスマスリースはクリスマスシーズンに合わせて飾られます。

日本では12月25日のクリスマスが終わるとすぐにお正月の準備が始まるため、リースをどのタイミングで片付けるか迷う方も多いのではないでしょうか。

日本では具体的に何月何日に飾る、といった決まりはありません。

一般的に、クリスマスリースを飾り始めるのにおすすめなのは11月の後半です。

海外ではこの時期からクリスマスムードが盛り上がりますし、日本でも11月後半から12月にかけてクリスマス飾りをする店舗が増えるため、この時期に飾り始めても違和感はありません。

リースの片付けに関しては、日本では新年を迎えるとすぐにお正月の雰囲気になるため、クリスマスリースは12月27日までに片付けることが望ましいです。

最も適切なのは、12月26日にクリスマスの飾りをしまい、新年の準備を始めることです。

本当ならクリスマスの4週間前、11月30日に1番近い日曜日から飾り始めます。

そして聖母のお清めの祝日である、2月2日に外すのが本来のやり方のようです。

12月26日以降にクリスマスのアイテムを飾っていると、日本では不自然に感じられることがあるので、この点には注意が必要です。

クリスマスの時に飾る輪っかの名前って何?いつから飾るのが正解?のまとめ

輪っかの名前は「クリスマスリース」です。

覚えていただけましたか?

飾る時期は、11月の後半からが良いと思います。

クリスマスリースの意味や由来は、ちょっと難しくなっちゃいましたが、わかっていただけたでしょうか?

何気なく飾られてるクリスマスリースですが、ただの飾り物ではなく、ちゃんとした意味があり、これから飾る時にはそういった意味を込めて、飾りたいですよね。

タイトルとURLをコピーしました