PR

100均で見つけたサンポール風商品、実際のところはどうなの?本物と比べた感想!

トイレをピカピカに保つため、サンポールは昔から重宝されているアイテムです。

トイレクリーナーの選択肢は今や豊富ですが、サンポールはまだまだドラッグストアやホームセンターでよく見かける定番の存在です。

実家でも、掃除の締めくくりにはこの洗剤が大活躍です!

実は、100均にも「ネオナイス」と呼ばれる、サンポールによく似た商品が売られているのを知っていますか?

この類似品が、オリジナルのサンポールと同じくらい効果的かどうか気になる人は少なくないはずです。

今回は、100円ショップで手に入るサンポール風商品が実際にどれほど役立つのか、利用者の声やオリジナルとの違いに焦点を当ててご紹介します。

スポンサーリンク

100均のトイレ洗剤、サンポールと比べてどう?

サンポールはその特徴的な緑色の容器と目立つデザインで、すぐに見分けがつく「金鳥」ブランドの製品です。

その見た目の印象だけでなく、強力な洗浄能力も大きな特長。

通常のアルカリ洗剤では落ちにくい汚れも、酸性のサンポールを使えば簡単に解決できます。

一方で、100円ショップで見つかるサンポールに似た成分を持つトイレ洗剤「ネオナイス」にも注目。

この商品は、殺虫剤でも名高い「フマキラー」が製造しています。

実際に試してみたところ、黄ばみが驚くほどきれいになり、サンポールを使用した時と変わらない清潔さを実感できました。

ただ、フチの裏側や尿石がある部分に使用してみたところ、全てが完全には落ちなかったものの、それなりに効果は見られました。

このような価格でこれだけの清潔感を得られるのであれば、コスト面でサンポールよりもお得かもしれません。

スポンサーリンク

100均のサンポール類似洗剤、「ネオナイス」の実力は?

100円ショップで購入できるサンポール風の洗剤「ネオナイス」が、多くの方に利用されている模様です。

実際に使用した人の感想を見てみましょう。

長い間悩まされていた頑固な黄ばみを落とすために、さまざまな洗剤を試してきました。その中で、「ネオナイス」をネットのレビューで見つけ、試しに使ってみることに。100円という価格だったので、もし効果がなくても大きな損ではないと思っていましたが、使用してみると、全ては完璧にはいかないものの、相当な黄ばみを取り除くことができて大満足です。(40代女性)
「ネオナイス」はトイレの床や壁だけでなく、タンク内の清掃にも大活躍。水を抜いてから洗剤を投入し、1時間ほど放置しただけで、尿石の汚れがスッキリと落ち、トイレがピカピカになりました。(30代女性)

価格の手頃さから、オリジナルのサンポールと比較しても遜色なく使用できる点が好評です。

トイレの汚れの状況に応じて、サンポールが見つからない時には「ネオナイス」をストックしておくと便利です。

オリジナルサンポールと100均版「ネオナイス」の違い

「ネオナイス」とオリジナルサンポールの成分や、効果の違いに注目してみましょう。

成分の比較では、

サンポールは塩酸9.5%に界面活性剤(アルキルトリマチルアンモニウム塩)と清掃補助成分が含まれています。

ネオナイスも塩酸9.5%を基に、界面活性剤(ポリオキシエチレンアルキルフェニルエーテル)を配合しています。

成分的には似ていますが、両者は用途に応じて異なる効果を発揮します。

サンポールは殺菌力に優れ、黄ばみ除去に特化しています。

一方、「ネオナイス」は水の影響を受けにくく、黒ずみなどの汚れに対して効果的です。

汚れの種類や場所に応じて、適した製品を選ぶことが重要です。

ただし、他の洗剤との混合は危険が伴うため、どちらの製品も単独での使用を推奨します

ネオナイスはダイソーなどの多くの100円ショップで販売されていますが、店舗によって取り扱いが異なる場合があるので、購入の際は注意が必要です。

まとめ:100均のサンポール風洗剤はオリジナルと肩を並べる性能

「サンポール」として知られるトイレ洗剤は、その汚れ落としの能力で高い評価を受けていますが、「ネオナイス」という意外な競合製品が登場し、そのコスパと性能により注目を集めています。

価格効率を重視するなら、ネオナイスへの切り替えも一考の余地があります。

ネオナイスの特長や、サンポールとの違いを詳しく見ていきましょう。

「ネオナイス」はサンポールと同等の効果あり

ユーザーからのフィードバックによると、「ネオナイス」は黄ばみや尿石のような特定の汚れに対して、サンポールと同じくらいの効果を示し、有効な代替洗剤となり得ることがわかります。

成分がサンポールと大差なく、100均で購入できるため、実質的には100円でサンポールの効果を得られると言えます。

これにより、「ネオナイス」を使ってトイレを隅々まで清潔に保つことが可能になります。

ネオナイスとサンポールの間の汚れ対応の違い

黄ばみなどの特定の汚れには「ネオナイス」が適していますが、トイレ内の黒ずみなど他の種類の頑固な汚れには、オリジナルのサンポールがより適していることがあります。

これは、両者が含む塩酸と界面活性剤の酸性が同じであっても、界面活性剤の種類によって異なる効果を発揮するためです。

なないろのーとをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました