PR

毛たぼをどこで買えばいい?購入先と便利な代替品について

毛たぼを探しているなら、次のような場所で見つかりますよ。

  • 100円ショップ
  • 雑貨店
  • ホームセンター
  • ドラッグストア
  • オンラインショッピングサイト
  • フリマアプリ

もし毛たぼが手に入らない時は、ウィッグの切れ端やアクリル毛糸、羊毛フェルトをボール状にしたものが代わりになります。

これらをお団子ネットに入れて使うと、より使いやすくなります。

このガイドでは、毛たぼの購入場所や価格、オンラインでの取り扱い、そして便利な代替品について紹介しています。

役立つ情報が見つかると嬉しいです。

スポンサーリンク

毛たぼを手に入れる方法:どこで買える?価格情報とネットでの購入テクニック

毛たぼは、以下のような場所で手に入れることが可能です。

  • 100円ショップ
  • 雑貨店
  • ホームセンター
  • ドラッグストア
  • オンラインショッピングサイト
  • フリマアプリ

和服を着た時に髪のボリュームを増やすのに役立つ毛たぼは、他にも「すき毛」や「あんこ」として知られています。

たとえば、娘が出演した最近の発表会で、参加者全員が頭に大きめのお団子ヘアを作る必要がありました。

他の子に比べて娘のお団子が小さめだったのは、友達の中に「100円ショップで買ったスポンジを使っている」という子がいたからです。

そう、それがまさに毛たぼの力。

和服だけでなく、様々なシチュエーションで使える優れものです。

毛たぼが見つかる場所には、ダイソーのような100均、ドン・キホーテや東急ハンズなどの雑貨店、そしてホームセンターや一部の薬局があります。

オンラインでの購入も可能で、楽天、アマゾン、ヤフーショッピングなどがありますが、配送料がかかることがあるので注意が必要です。

メルカリなどのフリマアプリでは、新品や未使用の毛たぼが出品されていて、売上金やポイントを使ってお得に購入できます。

価格は、100均であれば約110円から。

ダイソーのお団子メーカーが特に人気です。

また、東急ハンズなどの店では、500円程度でお団子用ベースが手に入ります。

地元に店舗がなくても、楽天やアマゾンなどのオンラインショップで簡単に見つけられます。

下の商品は、必要な量だけ使えるので、色も多様で自分の髪色に合わせやすいです。

雑貨店やホームセンターでも価格はほぼ同じで、お得に購入可能です。

また、美容院でヘアセットをしてもらうときに無料でついてくることがあるので、過去にヘアセットをしたことがある人は、家で見つかるかもしれません。

毛たぼは再利用できるので、とても経済的です。

スポンサーリンク

毛たぼがないときの便利な代替法

もし毛たぼが手に入らない時は、次のようなもので代用することができます。

  • ウィッグや人工髪
  • アクリルの毛糸
  • 羊毛フェルト

ウィッグの一部を切り取って、毛を逆立てることで小さな毛たぼとして使用することが可能です

すでにウィッグやヘアエクステンションをお持ちであれば、逆毛を立てるためにブラッシングしてボリュームを出すことができます。

これで、毛たぼがない場合の問題を解決できます。

たとえば、ダイソーなどの100円ショップで売られている小さなウィッグやボリュームアップシュシュは、そのまま使えます。

髪の色に合わせてアクリル糸や羊毛フェルトを適量丸めることも、毛たぼの代わりになります。

ただし、見栄えを良くするためには、髪から出ないようにきちんと丸めることが重要です。

これらをお団子ネットに入れれば、さらに形が整いやすくなります。

お団子ネットは、100円ショップで簡単に見つけることができます。

スポンサーリンク

まとめ

毛たぼを見つけることができる、主な場所は次のようになります。

  • 100円ショップ
  • 雑貨店
  • ホームセンター
  • ドラッグストア
  • オンラインショッピングサイト
  • メルカリなどのオンラインフリーマーケット

価格に関しては、最もリーズナブルなもので110円から提供されており、専門性が高い製品では大体500円くらいが標準です。

量を自分で調節可能な製品は、1000円から2000円程度で購入可能です。

もし毛たぼが手に入らない場合は、ウィッグの一部やアクリル糸、羊毛フェルトを丸めたものが良い代用品となります。

これらをお団子ネットに入れて使用すると、整った外見を簡単に得ることができます。

ぜひこの便利な方法をお試しください。

なないろのーとをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました