PR

部活をパスする時のナイスな理由!コーチや先輩たちに見破られない方法

たまには部活を休む必要があるけれど、それを先生や先輩たちに気づかれずに済ますのはそう簡単な話ではありません。

そんな状況で便利な、スマートに休むための言い訳をいくつか紹介します。

この記事で、あなたが部活をさぼりたい時に、うまくかわして誰にも怪しまれずに休める方法をお教えします!

スポンサーリンク

部活動をお休みする際の妥当な理由

当日の連絡:個人の健康上の理由

【風邪の兆候】

「今朝から体調を崩し、発熱もしています。医師にも安静にするよう言われているので、申し訳ありませんが、今日は部活動を欠席させていただきます。」

【胃腸の問題】

「昨夜から腹痛と吐き気が止まらず、この状態での活動は困難です。そのため、本日は部活動を休むことにしました。」

【激しい頭痛】

「突然、頭痛がして集中できない状態です。痛みが和らぐまで、今日は部活動を休ませてください。」

当日の連絡:家族の健康問題

【家族を優先】

「親が昨晩から高熱にうなされており、家族としての対応が必要です。そのため、残念ながら本日は部活動に参加できません。」

【医師の勧告】

「親が急に体調を崩し、即座に入院が必要との診断を受けました。これにより、部活動に出席することができなくなりました。家族としての責任を果たします。」

【生活サポートが必要】

「親の体調不良により、家庭内でのサポートが急務となりました。日常生活で必要な家事などの責務を担うため、本日は部活動を休ませていただきます。」

スポンサーリンク

当日の連絡:兄弟のケアが必要

「兄弟が急な発熱で倒れ、病院への搬送が必要になりました。そのため、本日は部活動を欠席します。」

前日の連絡:病院受診

「体調不良により、緊急で病院へ行くことになりました。嘔吐や頭痛があり、処方された薬で治療を受けています。部活動に影響を及ぼさないため、今日は休息を取ります。」

「健康診断と予防接種を受けるために病院へ行きます。手続きに時間がかかり、部活動に参加できなくなるため、本日はお休みします。」

前日の連絡:塾での補習がある

「学業を優先し、重要な塾の授業を受けるために部活動を欠席します。勉強とのバランスを考慮し、この選択をしました。」

「塾のスケジュールが部活動と重なり、今回は塾を優先させていただきます。成績向上に繋がるため、ご理解いただければと思います。」

スポンサーリンク

予め予定されていたお休み:家族のイベントのため

「家族行事のために帰省します。部活動も大切ですが、家族と過ごす時間も重要視しています。この特別な機会を大事にしたいので、お休みをいただきます。」

予め予定されていたお休み:親戚の結婚式参加のため

「親戚の結婚式のため、部活動を休ませていただきます。家族での参加が必要なため、他の日には積極的に活動に戻ります。」

「遠方から来る親戚の結婚式での手伝いが必要なため、その日は部活動をお休みします。他のメンバーに負担をかけないよう、次回は積極的に参加します。」

予め予定されていたお休み:家族の法要のため

「家族の法事に全員で参加する必要があるため、部活動を休みます。次回の活動では、改めて全力を尽くします。」

予め予定されていたお休み:家族旅行のため

「家族旅行のため、部活動を休ませていただきます。家族との絆を深める貴重な時間を大切にしたいと思います。次の活動では、元気に参加します。」

予め予定されていたお休み:特別な予定があるため

「家族の予定変更により、部活動を休ませていただきます。家族との時間を大切にするため、この機会を活かしたいと考えています。次回は精一杯頑張ります。」

スポンサーリンク

部活の休み方の連絡手段

直接話し合いで伝える

活動が始まる前や最中に、直接顧問や担当者に休むことを伝える方法です。

伝える際には、情報が正確に伝わるように気をつけましょう。

メールでの連絡

顧問や活動の責任者に、メールを使って欠席の連絡をする方法です。

メールを送る際は、正しい連絡先や連絡方法が指定されているかを先に確認してください。

チャットツールやSNSを使う

部活のメンバーや顧問との、グループチャットやSNSを通じて休むことを伝える手段です。

しかし、メッセージが見落とされることがないように注意が必要です。

休むための書類を提出

学校や部活によっては、休むために事前に書類を提出する必要がある場合があります。

指定された書類に必要な情報を記入して提出しましょう。

どの方法を使うかは、部活の規則や顧問の指示に従い決めるべきです。

また、連絡は可能な限り早めに行うことが大切です。

スポンサーリンク

部活を休む際の罪悪感から解放されよう

自己の体調と心理状態を最優先に

部活動が原因で身体的、または精神的な負担を感じることもあります。

もし自分が疲れているか、体調不良を感じているなら、休息をとるべきです。

自分の健康と安全を一番に考え、休むことに対して罪悪感を抱かないようにしましょう。

適切な休息でパフォーマンスを高める

活動を継続することは意義がありますが、適度な休みもまた重要です。

疲れがたまっているときに無理をして活動を続けると、成績が下がったり集中力が落ちたりすることがあります。

しっかり休むことで、心身を回復させ、更なる成果を目指すことができます。

休息を通じて自己管理とバランス感覚を身につける

部活を休むことに対する罪悪感を手放すことは、自己管理やバランスを取る方法を学ぶ絶好の機会です。

自分の限界を見極め、適切に休むことは、将来的にも役立つ重要な能力となります。

しかし、いつも休んでばかりいることが良いというわけではありません。

部活動には、それぞれ責任感やコミットメントが伴います。

休むべき時、そしてそのバランスを見極め、自分の状況に合わせた適切な判断をすることが大切です。

なないろのーとをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました