PR

スーツケースのキャスター問題を解決しよう!100円ショップでも手に入る便利なアイテム|ストッパーのアイデア

スーツケースのキャスターには、手軽に入手できる選択肢があります。

たとえば、ダイソーや他の100円均一ショップで手に入ります。

急いでいる場合や、キャスターストッパーの専用品が手に入らない場合、クリエイティブな代替策があります。

たとえば、ドアストッパーを使用することも有効です。

キャスターストッパーは必要ないと考える方もいるかもしれませんが、過去に私自身も同様の考え方でした(ただし、キャスターストッパーが付いていないスーツケースを持っていたこともあります)。

しかし、電車やバスの中、坂道などで、思わぬ瞬間にスーツケースが暴走することがあります。

こうした状況を避けるためにも、キャスターストッパーを活用することをおすすめします。

この記事では、スーツケースのストッパーが100円ショップやホームセンターで入手可能かどうか、またキャスターストッパーの代替品について詳しく説明します。

スーツケースのストッパーは100均やホームセンターで手に入る?

ダイソーやセリアなどの100円均一ショップで販売されており、ホームセンターでも入手できます。

これらのストッパーは、トラベル用品のコーナーや、キャスターがついたデスクワゴンやプラスチック製のケースに同梱されていることがあります。

多くの人が賃貸住宅で利用することから、床の保護に幅広く活用されています。

スーツケースを外出先で使用した後、中身を取り出しても床を汚さずに済ませたいし、また、玄関に置いても場所を取ることがありますよね。

キャスターストッパーは移動中だけでなく、その他のシーンでも非常に便利ですので、購入しておいて損はありません。

さらに、Amazonなどのオンラインショッピングサイトでも手に入れることができます。

100円均一ショップのストッパーは一般的なサイズが多いですが、大型のスーツケースにはサイズ別に販売されていることがあるため、購入前にサイズを計測してみることをおすすめします。

スーツケースのストッパーを代替する方法

旅行や出張など、急な予定に備えてストッパーを事前に用意しておくことは便利ですが、購入に時間がかかる場合もありますね。

そんな時に役立つのが、ドアストッパーです。

ドアを開けたままにしておきたい場合や、掃除や換気のために使いますが、これをスーツケースのストッパーとしても活用できます。

使い方は非常に簡単で、タイヤの部分に挟むだけです。

ぜひ試してみてくださいね。

唯一の欠点は、スーツケースを再び動かす際に、ドアストッパーを忘れたままにすることがあるので、注意が必要です。

(以前、試しに使用した際に1度やらかしたことがあります(笑))

ストッパーは必要?スーツケースのキャスターを制御する方法

キャスターストッパーがない場合、坂道や電車やバスの急停車でスーツケースが暴走する可能性がありましたが、それでも自分の足で制御する方法はあります。

ただし、スカートを着ていたり、厚底の靴を履いていたりすると、自分の足で制御するのは難しいことがありますね。

そのような場合、スーツケースを身体に寄せて壁に沿わせるように配置することが安全です。

また、電車やバスがあまり混雑していないときは、スーツケースを倒して置く方法も考えられますよ。

ただし、中身が乱れる可能性があるため、注意が必要です。

まとめ

要点を簡潔にまとめます。

キャスターストッパーの代替品として、ドアの下に挟むドアストッパーを利用することができます。

これらの代替品は、100円均一ショップ(ダイソー、セリアなど)やホームセンターで入手可能です。

また、オンラインショッピングサイト(Amazonなど)でも購入できます。

購入の際には、適切なサイズを確認してから手に入れましょう。

キャスターストッパーを使用する際、スーツケースを再び移動させる際に忘れ物に気を付けてください。

(スーツケースを持ち上げた後にストッパーを見落とす事例を何度か目撃しました)。

キャスターストッパーを利用して、不測の事故を予防しましょう。

タイトルとURLをコピーしました