PR

着物収納袋はどこに売ってる?100均ダイソーやセリア、キャンドゥは?

着物を美しく長持ちさせるには、正しい保管方法が不可欠です。

とくに虫食いやシミ、しわなどを防ぐためには、着物のお手入れが大切です。

高価な着物は、適切な保管が求められます。

しかし、桐たんすなどの高級な保管方法はすぐには準備できないこともあります。

一着だけの着物の場合、キャンドゥやダイソーなどの100均で見つかる収納袋が役立ちます。

ただし、これらの商品が全店舗で取り扱われているわけではないので、事前に在庫の確認をすると良いでしょう。

100均以外にも、ショッピングセンターの着物店やオンラインショッピングサイトで購入することができます。

着物を収納する前には、クリーニングをして汗や化粧品などの目に見えない汚れを取り除くことが大切です。

これを怠ると、シミやしわの原因になることがあります。

この記事では、着物の保管方法についてさらに詳しく解説していきます。

着物収納袋の購入先について

着物は繊細な取り扱いが求められる衣服です。

理想的には、たとう紙に包んで桐箪笥に保管するのがベストですが、それが難しい家庭も多いでしょう。

そういった場合に便利なのが、100円ショップで手に入るアイテムです。

100均で見つかる着物収納袋

ダイソーやセリアなどの、主要な100円ショップで見つけられるのが着物収納袋です。

保管袋は不織布製で、通気性が良く着物を湿気から守ってくれます。

ファスナーが付いているので、出し入れも簡単です。

着物だけでなく、他の衣類の収納にも使えるので、活用してみてはいかがでしょうか。

ただし、店舗によっては取り扱っていないこともあるので、確認が必要です。

着物専門店での取り扱い

ショッピングモールにある着物専門店や、中古着物を扱う店舗でも着物収納袋を扱っています。

ですが、全ての店舗で扱っている訳ではないため、事前に確認することが大切です。

オンラインショップでの購入

近くに適切な店舗がなければ、オンラインショップが便利です。

商品が自宅まで届くので、外出する手間が省けます。

着物の別の保管方法について

手元に着物収納袋がない時は、プラスチック製の収納ケースを使用することも一つの選択肢です。

ただし、湿気対策や虫除けのために、乾燥剤や防虫剤を活用することが重要です。

乾燥剤を使って湿気対策

着物を収納袋やプラスチックケースに入れる際、湿気が問題となることがあります。

プラスチックケースは特に湿気がこもりやすく、カビが生じるリスクがあります。

これを防ぐためには乾燥剤が効果的です。

100円ショップで入手可能な衣類用の乾燥剤を着物と一緒に保管し、定期的に新しいものに替えることが大切です。

防虫剤の活用

同じく100均で購入できる防虫剤も、着物の保管には欠かせません。

乾燥剤と一緒に防虫剤を置いておくことで、虫害を防ぐことができます。

これも定期的に新しいものに交換することが重要です。

着物が入る大きさのプラスチックケースが100均にない場合は、ホームセンターで探してみてください。

着物には定期的な虫干しも必要です

風通しの良い場所での日陰干しを3ヶ月に1回程度行うことで、湿気を取り除き虫を駆除する効果があります。

ダンボール箱での着物保管は避けましょう

ダンボールは虫が住み着きやすく、湿気を吸いやすいため、虫食いやカビの原因になります。

代わりに衣類専用のケースを使用し、着物を丁寧に保管してください。

着物の適切な保管のための準備

着物を保管する際には、まずクリーニングをすることが重要です。

たとえ短時間着用しただけでも、着物には化粧品や汗、埃が付着している可能性があります。

これらをそのままにしておくと、シミや色の変化、しわが生じる可能性があります。

価値ある着物を一度の使用でダメージさせることは避けたいものです。

専門的な技術を必要とする着物クリーニングは、通常のクリーニング店では対応できないこともあります。

そういった場合、インターネットを通じて着物専門のクリーニングサービスを利用するのが良いでしょう。

多くの業者が、オンラインでそのようなサービスを提供しています。

着物の保管に困ったときの対応策

高級な着物や思い出深い着物を、100均の商品で保管することに不安を感じる方もいるかもしれません。

そのような場合は、着物専門の保管サービスの利用を検討してみてください。

これらのサービスでは、着物だけでなく、他の普段使わない衣類も専門の業者が適切に保管してくれます。

最適な環境での保管が可能なため、大切な着物を安心して預けられます。

最近は便利なサービスが数多くあり、アプリを使って手続きが簡単に完了します。

アプリで登録することで、着物を送るためのダンボールが提供され、それを使用して業者に送り返すだけです。

保管料と引き取り料がかかりますが、大事な着物を安全に保管できることを考えれば、費用は十分に価値があると言えるでしょう。

また、複数の着物を預けた場合でも、オンラインで簡単に管理できるのが便利です。

これらのサービスを上手く活用して、大切な着物を長く美しく保つことができます。

着物収納のポイントまとめ

着物を収納する際には、100均で購入できる着物専用の収納袋が便利です。

収納するときは、乾燥剤や防虫剤を使って着物を湿気やカビから守ることが大切です。

さらに、着物を清潔に保つためには、定期的に虫干しを行うことが推奨されます。

着物の保管に心配がある場合や、十分な保管場所がない場合には、着物専用の保管サービスの利用が良い選択です。

このサービスでは、専門の業者が着物を最良の状態で保管してくれます。

100円ショップのアイテムや便利な保管サービスを活用して、大事な着物を適切に保管しましょう。

タイトルとURLをコピーしました