PR

電子レンジで使える? 曲げわっぱの対応とおすすめ商品紹介

現代のおしゃれなお弁当箱として人気の「曲げわっぱ」は、その魅力的な見た目と共に、ご飯をより美味しく見せることで注目されています。

しかし、曲げわっぱを購入しようと考えている方々には、一つ気になる疑問があります。

曲げわっぱを電子レンジで使っても大丈夫なのか?

ということです。

やはり、温かいご飯を食べたいですよね。

この疑問に答えるため、私たちは詳しく調査してみました。

結果はどうでしょうか?

電子レンジで加熱すると、曲げわっぱはどう反応する?

基本的に、曲げわっぱは電子レンジでの使用に向いていません。

その理由は、曲げわっぱが木製であり、電子レンジで加熱されると木の中の水分が蒸発し、変形してしまうためです。

さらに、加熱し続けると木が焦げ、黒煙が出る恐れもあります。

実際に、電子レンジで木材を加熱し続けた実験では、最終的に電子レンジを交換する必要に迫られたという報告もあります。

曲げわっぱは薄い作りですが、それでもリスクは避けたいものです。

また、多くの曲げわっぱには漆が塗られていて、漆は電磁波に反応しやすく、熱により縮んでひび割れる可能性があります。

これらの理由で、通常の曲げわっぱは電子レンジでの使用を推奨しません。

ただし、中には電子レンジに対応した曲げわっぱも存在します。

次に、この新しいタイプの曲げわっぱについて、詳しくご紹介しましょう。

電子レンジ使用可能な曲げわっぱについて

電子レンジに対応する曲げわっぱは、「漆器かりん本舗」から提供されているもので、サワラやヒノキのような水分を多く含む、乾燥に強い木を用いて作られています。

これにより、電子レンジでの短い加熱にも耐えることができるようになりました。

しかし、一点注意が必要です。

インターネットで「曲げわっぱ 電子レンジ対応」と検索すると、約3000円の製品が数多く出てきますが、これらの多くは実際には木製ではなくプラスチック製であることが多いため、購入時には注意が必要です。

購入前に考慮すべき点

この記事は、曲げわっぱの購入を検討している方向けに書いています。

もし既に曲げわっぱをお持ちの方は、同梱されている取扱説明書をよく読んでみてください

電子レンジの使用はもちろん、食洗機の使用もおすすめされていない可能性があります。

それでは、曲げわっぱ特有の美味しい冷ご飯を楽しみましょう。

きっと、その独特の風味が感じられると思います。

結論として、電子レンジの使用は基本的には避けた方が良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました