PR

キング牛丼を完食する人はどれくらいいる?食べるのにかかる時間も調べてみた

すき家のキング牛丼は、大食いの方や肉とごはんの組み合わせを存分に楽しみたい人におすすめのメニューです。

このキング牛丼は、通常サイズと比較してごはんが約2.5倍、牛肉の量がなんと約6倍もあり、そのボリュームは圧巻です。

しかし、そんなキング牛丼に挑む際、気になるのは果たして自分がそれを完食できるかどうかですよね。

実際、キング牛丼を注文した人の中で、完食する割合はどのくらいなのでしょうか?

今回の調査では、キング牛丼の完食率や、食べ終わるまでの平均時間、さらには複数人での注文の可否についても詳しく見ていきます。

スポンサーリンク

キング牛丼を完全に食べ尽くす割合ってどれくらい?

SNSでは、キング牛丼の圧倒的なビジュアルが頻繁に話題となっています。

実際にこのメニューを試した人たちの投稿がたくさんあり、彼らの体験談は簡単にアクセス可能です。

そこで、キング牛丼を注文し、それを完食する人たちの割合に関して、SNSの情報をもとに調査を行いました。

その結果、約半数の人がキング牛丼を完全に食べきっていることが明らかになりました。

これはかなり高い割合と言えるでしょう。

食べきることができる人が多い理由としては、SNSやYouTubeでのキング牛丼に関する豊富な動画やレビューが影響していると考えられます。

これらの情報により、「自分も挑戦してみたい」と思う人が増え、自信を持って挑戦する人が多くなっています。

ただし、いざ挑戦してみると思った以上に食べきれないこともあります。

そのような場合でも、店舗によっては食べ残した分を持ち帰り可能なサービスを提供しているところもあります。

ただし、このサービスは全店で利用できるわけではないため、事前に店舗に確認することが重要です。

キング牛丼にチャレンジする際は、「もし完食できなかったらどうすればいいか」と店員に尋ねてみることをおすすめします。

スポンサーリンク

キング牛丼を食べるのにかかる時間はどのくらい?

キング牛丼は、持ち帰りができないメニューとして知られています。

このため、このボリュームたっぷりの牛丼を味わうには、店内での食事が必須です。

自宅であれば、リラックスして自分の好きなペースで食事ができると思うかもしれませんが、店でキング牛丼に挑む時、完食までの時間が気になるポイントです。

食べる速さには個人差があるため、「このくらいの時間がかかる」と一言で言えないのですが、多くの人が30分から1時間くらいでキング牛丼を完食しています。

すごいですよね。

平均タイムはどれぐらいなんでしょうか?

このメニューは、約1.8合のごはんと510gの牛肉を含んでおり、ごはんだけで約625g、合わせて1kg以上の食事量となります。

1kg以上の食事をするわけですから、時間がかかるのは当然です。

「時間をかけて食べても大丈夫か?」と心配する必要はありません。

すき家では迅速に食事が提供されますが、それで急いで食べて席を立つ必要はありません。

ゆっくりと食事を楽しんでください。

また、他の客の視線が気になる場合は、ランチタイムのピークを避けて、店が比較的静かな時間帯に訪れることをおすすめします。

スポンサーリンク

キング牛丼のシェア注文は可能?

キング牛丼は、1kgを超す重さで満足感たっぷりのメニューとして有名です。

意外かもしれませんが、この豪快な牛丼を数人で分け合って食べることができます。

キング牛丼には通常の2.5倍の量のご飯が入っており、牛肉量も加えれば、3人の大人でも充分に分けられるほどです。

すき家では、複数人でのシェアを考えている場合には、別皿を用意してくれるので、一人での完食が不安な人も、友達や家族と一緒に楽しめます。

また、キング牛丼にはさまざまなトッピングを追加することが可能で、チーズ、キムチ、生卵などの選択肢から好みに応じてカスタマイズできます。

完食した人の中には、「量自体は大丈夫だけど、同じ味だと飽きやすい」という意見もあります。

その点、トッピングを利用して味わいに変化をつけることが、飽きずに完食するコツになるかもしれません。

スポンサーリンク

キング牛丼の完食率情報まとめ

  • 完食率は約50%
  • 食べ終わるまでの時間はだいたい30分から1時間が目安
  • 複数人での注文・分け合いもOK

キング牛丼、その1kg超のボリュームで満足度が高いメニューにもかかわらず、実に半数の人が食べきることができています。

食べきるための工夫としては、トッピングによる味の変化が効果的です。

同じ味に飽きるのを防ぐため、様々なトッピングで味わいを変えることが推奨されているのです。

また、食事の合間にお新香や味噌汁を楽しむことも、飽きずに完食するための一つの方法と言えます。

店舗によっては、食べ残したキング牛丼を持ち帰ることができる場合もありますので、完食が難しいと思われる場合は、注文する前にスタッフに持ち帰りの可否を確認すると良いでしょう。

なないろのーとをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました