PR

袱紗の購入先と色選びのポイント:どこで買える?100均やしまむら、コンビニは?色の基準も解説

結婚式や葬式で現金を持参する際に欠かせない袱紗、皆さんはお持ちですか?

意外に持っていない人が多く、そのまま現金を持参することも少なくありませんが、正式な場では袱紗の使用が好まれます。

急に必要になった際にも安心、手軽に入手可能な場所として100均やしまむら、コンビニエンスストアでの購入可能性を調べました。

さらに、ふくさを選ぶ際の色の選び方についてもご紹介します。

スポンサーリンク

購入可能な場所

袱紗は通常、デパートや文房具店、雑貨店、ホームセンター、メンズウェア専門店、大手スーパーやショッピングモールのフォーマルウェアコーナーや祝儀袋を扱う場所で購入することができます。

仏具専門店では、葬儀用の袱紗も取り扱っています。

袱紗を使うことは、ビジネスマナーとしても推奨されており、現金を汚れやしわから守るためにも役立ちます。

スポンサーリンク

袱紗をどこで買えばいい?色選びのコツも紹介

袱紗は普段あまり目にするものではありませんが、必要な場面で困らないよう、どこで手軽に購入できるのか、また、どのような色を選べば良いのかをご案内します。

100均で見つかる袱紗

意外かもしれませんが、100円ショップで袱紗を見つけることができます。

ダイソーやセリア、キャンドゥのような店舗では、手頃な価格で購入でき、品質も期待以上に良いものがあります。

しまむらでの購入

しまむらでは、袱紗だけでなく、フォーマルに関連する様々なアイテムが揃っています。

全身コーディネートが可能で、場合によっては袱紗が付いたフォーマルバッグも見つかります。

ただし、商品の在庫には波があるため、余裕を持って探すことをおすすめします。

コンビニでは難しいかも

コンビニでふくさを見つけるのは、少し難しいかもしれません。

結婚式場や葬儀場の近くなど、特定の条件が揃った場所でない限り、見つけることは難しいでしょう。

袱紗の色選びについて

袱紗を選ぶ際には、その使用目的に合わせた色を選ぶことが大切です。

明るい場面では、赤やピンク、オレンジなどの温かみのある色が適しています。

逆に、弔事では紺や黒、グレーなどの落ち着いた色が求められます。

万が一選ぶのが難しい場合は、紫がどちらの場面でも使える便利な色となります。

ハンカチによるふくさの代用方法と購入ガイド

ふくさが手元にない時に困ったとき、白いハンカチを代用品として使うことができます。

特に無地の白色が最適であり、さりげないデザインや細かな模様があるハンカチでも、そのシチュエーションに適していれば大丈夫です。

スポンサーリンク

ふくさの購入場所と色の選び方まとめ

ふくさを手に入れることができる場所や、選ぶべき色についてもご紹介しました。

デパートやロフト、東急ハンズ、ホームセンター、紳士服店、イオンやイトーヨーカドーなど、フォーマルウェアを取り扱う店舗ではふくさを見つけることが可能です。

100均やしまむらでも入手できる場合がありますが、在庫が常に変動するため早めにチェックすることが重要です。

コンビニではふくさの取り扱いが少ない傾向にあります。

ふくさの色は、祝い事には明るい暖色系、哀悼の意を表す場には冷たい寒色系を選びましょう。

どのような場合にも対応できる紫色のふくさは、特に便利です。

もしもの時にふくさがなければ、白い無地のハンカチを使って対応するのが一つの解決策です。

なないろのーとをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました