PR

夜遅くに上映される映画、レイトショーとは?時間帯や年齢は何歳から?

映画館が夜遅くに行う「レイトショー」が持つ独特の魅力や、観覧できる年齢層に関しては、幅広い人々が関心を寄せています。

この記事で、レイトショーとは何か、その魅力やもしあればその年齢制限について、明確に説明していきます。

スポンサーリンク

夜遅くに上映される映画、レイトショーとは?

レイトショーは、夜20時以降に始まる映画上映のことをさします。

この名前は、「late」(遅い)という意味の英語「lateshow」から来ており、夜遅くに映画を楽しむ特別な魅力があります。

夜の時間帯に映画を見る利点は多く、様々な魅力があります。

深夜に楽しむ映画の上映も

通常のレイトショーに加え、いくつかの映画館では「スーパーレイトショー」や「オールナイト上映」のように、さらに遅い時間に始まる映画上映を行っています。

これらの上映は通常、深夜0時頃にスタートし、夜を徹して映画を楽しむのにぴったりの機会を提供します。

深夜まで映画を満喫したい方には、これらの特別な上映回がおすすめです。

スポンサーリンク

何歳から?レイトショーの年齢制限について

夜遅くに開催されるレイトショーでは、入場に年齢制限があることが一般的です。

これについて、疑問を持つ方々も多いかもしれません。

通常、レイトショーへの入場は18歳未満には制限されており、この規制は各地方自治体が作成した「青少年健全育成条例」に基づいています。

このため、18歳未満の若者が夜23時以降に映画を観ることは許されていません。

親が同伴していれば入場可能かという質問もありますが、たとえ親が同伴していても、18歳未満の入場が不許可とされるケースが大半です。

とくに厳しい規制を設けている地域、例えば大阪府では、18歳未満の人々は22時以降に終了する上映を観賞することができません。

16歳未満の場合は、親の同伴がない限り、19時以降に終わる映画の鑑賞も禁止されています。

映画館では、これらの条例に従って上映スケジュールを組み、子ども向けの映画は主に日中に上映されることが多いです。

夜に子どもと映画を見に行く場合は、これらの年齢制限を考慮することが重要です。

スポンサーリンク

レイトショーの利点について

レイトショーのメリットをいくつか挙げてみたいと思います。

チケット割引の魅力

レイトショーを利用すると、普段の上映よりもチケットがお得になる場合が多いです。

例えば、TOHOシネマズでは通常料金が1,900円ですが、レイトショーでは1,300円で観ることができ、相当な割引があります。

割引の幅は映画館によりますが、通常は400円から600円程度安くなることが多いです。

夜の時間帯の利用

夜遅くに行われるため、仕事や夕食後のリラックスタイムに最適です。

夜の映画鑑賞は、その独特の雰囲気が楽しめます。

静かな観賞体験

一般の上映回よりも客が少ない傾向にあるため、映画を静かに堪能することが可能です。

子どもが来場することが少なく、集中して映画を楽しむことができる落ち着いた環境が魅力です。

スポンサーリンク

まとめ

レイトショーは未成年には利用制限がありますが、社会人向けには特別割引などの魅力が多数存在します。

日々の忙しさから解放され、映画館の大画面で映画を楽しむことは、独特の癒しと特別感を提供します。

レイトショー独自の利点をフルに享受し、映画ファンであれば、ぜひ体験してみることをおすすめします。

なないろのーとをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました