ハウステンボス光の王国で雨の日だったら?子連れでの楽しみ方

ハウステンボスといえば、最近では「変なホテル」といった面白いホテルができたり、アトラクションや人を惹きつける魅力的な場所ですよね。

今では県内外だけでなく、海外からも訪れる人が珍しくないレジャースポットとなりました。

そんな、ハウステンボス光の王国に行ってみたら、なんとあいにくの雨模様・・・子ども連れのファミリーが、そんなときどのように楽しめるのかについて、お話させていただきます。

スポンサーリンク

ハウステンボス光の王国は雨でも営業してる?

ハウステンボス光の王国は、もちろん雨の日でも営業されています

それどころか、雨が降っている方が光が拡散されるように雨粒に反射してみえることから、ライトアップやイルミネーションがより美しく見えるとも言われています

傘をさしながらの移動は少し大変でしょうが、雨に濡れないハッピーストリートという傘が通り一面にさしてある面白い道があったりします。

また、

  • ホテルヨーロッパ
  • ホテルアムステルダム
  • フォレストヴィラ
  • 変なホテル

のいずれかに、当日または前日に宿泊した方には無料でポンチョをプレゼントしてくれるサービスもあるようです。

さらに、ハッピーレイン1DAYパスポートなどお得な割引を受けることもできますので、普段の日であればお目にかかれないスポットであったり、雨ならではの楽しみ方がありますよ!

また来場者が少なかったりすることもあって、ゆっくりと落ち着いて園内を楽しむことができますので、案外おすすめなんです!

スポンサーリンク

ハウステンボスは雨の日に中止になるのってある?パレードは?

残念ながら、晴れた日と全く同じアトラクションが利用できるわけではありません。

ご自慢のパレードや天空の城なども中止されてしまいます

パレードが見れないのは、ちょっと残念ですね。

光の王国で雨の日!子連れでのアトラクションの回り方

雨の日のアトラクションの回り方で、とくにお子さんがいらっしゃる場合には、なるべく子どもが好きそうな

  • アドベンチャーパーク内にあるふわふわランド
  • アトラクションタウンの恐竜の森

あたりから、

  • スーパートリックアート
  • 釣りアドベンチャー
  • VR-KING
  • バハムートディスコ
  • ホライゾンアドベンチャー・プラス

など近いところであったり、屋内型や屋根付きのアトラクションを転々としていくように回ることがおすすめです

というのも、あっちこっちと歩き回って連れ回すことになって、結果的に疲れてくると、子どもが愚図ってしまいますし、雨に濡れたり、身体が冷えたりして体調を悪くしてしまう可能性があるからです。

できれば、日本最大の光の噴水ショーであるウォーターマジックや、流れ落ちるような光の青い波が、なんと横幅60mにかけられた巨大な光の滝見ておきたいイルミネーションです。

時間帯を考慮して、回ってみるようにしてみてくださいね。

注意点をあげるとすれば「お腹空いた」「喉乾いた」「おしっこ」の3つを見越して、売店や飲食店、お手洗いの場所はなるべく事前にチェックしておく、といった余裕を持って動くようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

子どもを退屈させないような、スマートなアトラクションの回り方をすることによって、大人も子どもも家族が一緒に素敵な時間が過ごせるようになります。

ちょっとした工夫するだけで、雨なんて吹っ飛ばせるくらい楽しむことができますよ!

以上、ハウステンボス光の王国で雨の日だったら?子連れでの楽しみ方についてのお話をさせていただきました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする