PR

キッチンスケール不要!iPhone、androidで重さを測るスマホの無料アプリ

キッチンスケールが手元になくても、スマートフォンがあれば簡単に物の重さを知ることができます。

スマートフォンを使って重さを測る方法は、機種によって多少異なりますが、一般的には「Gravity」や「DroidScale」といったアプリをダウンロードすれば、誰でも手軽に重量測定が可能になります。

もしスマートフォンが使えない場合でも大丈夫。

身近な「大さじや小さじ」、または「計量カップ」を活用すれば、重さの測定は可能です。

本記事では、キッチンスケールがないときの代替測定法を丁寧にご紹介します。

本記事で紹介するポイントは以下のとおりです:

  • キッチンスケールがないとき、スマートフォンを使った重量測定法
  • スマートフォンを利用した重量測定のしくみ
  • スマートフォン以外で重さを測るアイディア

これらの方法を試せば、キッチンスケールがない方でも安心してグラムを測ることができます。

スマホだけで重さを測る方法

キッチンスケールが手元になくても心配無用。

スマートフォンを使えば、重さの計測が可能です。

これは、専用のアプリケーションを利用することで実現します。

重量測定に特化したアプリはたくさんあり、すでに使えるものから開発途中のものまで様々です。

いくつかのアプリをご紹介しましょう。

スマホがデジタルスケールに変身「Gravity」

このアプリを使えば、スマホの画面がデジタルスケールになります。

スマホの上にスプーンを置き、その上に物を載せて重さを計測。

ただし、スプーンに乗る大きさの物でなければ計量できません。

Android用の重量計アプリ「DroidScale」

このアプリは、Androidデバイスを重量計に変えます。

ただし、軽すぎる物は認識しにくく、正確な重量計と比べると誤差が出ることも。

重さの見積もりアプリ「Weight Scale Estimator」

このアプリの使用方法は少し複雑ですが、以下の手順で重さをはかります。

  1. スマホの下に紙を置く
  2. 500gの物を置いて傾きを測る
  3. 測りたい物を置く
  4. 傾きから重さを計算する

最初に500gを正確に測定することで、ある程度の精度で重さがはかれます。

500mlのペットボトルなど、手軽に見つけられる500gの物を使うと便利ですよ。

iPhone専用の重量計アプリ「Plum-O-Meter」

このアプリは、iPhoneに載せた物の重さを計測します。

iPhone 6s以降のモデルに搭載されている3D Touch機能を利用して圧力を感知し、重さを数値化しますが、iPhoneの画面サイズに収まる小さな物に限ります。

スマホを使った重さ測定のしくみについて

スマホでどのようにして物の重さを測るのか、興味深いですね。

例えば、「iPhone 6s」や「iPhone 6s Plus」には、画面にかかる圧力を感知する「3D Touch」という特徴的な機能が搭載されています。

「3D Touch」機能は、iPhoneの画面に加わる圧力と接触範囲を検出し、それに基づいて異なる操作を識別する能力を持っています。

この微妙な圧力の違いを活用して、物の重さを測ることができます。

ただ、このタイプのアプリは一般的にApp Storeではなく、GitHubのようなソースコード共有サイトで公開されることが多いです。

他のスマホにおける重さの測定機能も、同様に圧力感知技術を核として機能しているようです。

スマホがないときの他の重量測定法

キッチンスケールやスマートフォンがない場合でも、さまざまな方法で物の重さを知ることが可能です。

・料理用スプーンで量る
・計量カップを使用
・ペットボトルを使って量る
・自作秤の作成
・家庭用の体重計を活用

料理用スプーンで量る

普段の料理で使う大さじや小さじを使えば、一定の重量を測ることができます。

大さじ1は約15g、小さじ1は約5gとされています。

計量カップを使用

計量カップでは、通常1カップが200ml(200cc)とされています。

お米専用カップであれば、1合は180ml(180cc)。

小麦粉なら、計量カップ1杯で約100gです。

ペットボトルを使って量る

1リットル入りの水が詰まったペットボトルは、約1kgに相当します。

この方法では、液体やペットボトルに入れられる小さな物体を量ることができます。

自作秤の作成

時間がかかるものの、自分で秤を作る方法もあります。

ペットボトルに砂や水を入れて安定させ、プリンカップなどを秤皿として利用します。

割りばしや棒を使って秤を組み立て、バランスが取れるように調整します。

反対側の皿には、1円玉(1g)などを使って重さを計測します。

家庭用の体重計を活用

もし家に体重計があれば、それを重さを量る道具として使うことができますよ。

タイトルとURLをコピーしました