PR

iphoneの充電器はコンビニで売ってる?レンタルの場合の借り方は?

日本のほとんどのコンビニでは、iPhone用の充電器が簡単に購入できます。

これに加え、多くの店舗では充電器のレンタルサービスも提供されています。

旅行中に充電器を忘れてしまった場合など、コンビニで充電器を購入またはレンタルすることが非常に便利です。

この記事では、コンビニでスマートフォン充電器を購入する方法と、利用できるレンタルサービスについて詳細に説明します。

どのコンビニでスマートフォン充電器を見つけることができる?

  • セブン-イレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート

などの主要コンビニチェーンでは、スマートフォン用の充電器が幅広く販売されています。

これらの店舗は全国に展開されており、どこにいても緊急時に迅速にアクセスできる利便性があります。

コンビニでのiPhone充電器の値段:最もお求めやすいのは?

コンビニでのiPhone充電器の価格は、ケーブルとアダプタの種類によって異なります。

ケーブルとアダプタを一緒に購入する場合、最も低価格な組み合わせは約4000円前後となります。

具体的な価格の例を紹介します。

商品名 価格
Apple USB-C Lightning USBケーブル 1,980円
Apple Lightning USBケーブル (0.5m・1m) 2,200円
Apple Lightning USBケーブル (2m) 3,850円
Apple 5W USB電源アダプタ 2,200円
Apple 20W USB-C 電源アダプタ 2,200円

iPhoneの充電ポートの形状によって選ぶべき充電器が変わるため、価格も多少異なります。

ただし、コンビニで販売されている充電器は、一般的な市場価格よりは高めであることに留意してください。

100均で見つけるiPhone充電器

100円ショップではiPhone用の充電器も販売されていますが、以下の点に注意が必要です。

  • iPhoneを充電することは可能ですが、パソコンとのデータ同期には適していません。
  • 高速充電機能には対応していません。
  • 使用することで、iPhoneや充電器自体が故障するリスクがあります。

このように、100均で購入できる充電器は、基本的な充電機能しか備えていません。

ただし、急に充電が必要な場合には、これらの充電器が役立つかもしれません。

コンビニで便利なモバイルバッテリーレンタルの利用方法

コンビニ各店で、携帯電話用モバイルバッテリーのレンタルサービスが提供されています。

このサービスは「Charge SPOT」と称され、全国の多くの場所に設置されているため、利用者はどこでも簡単にモバイルバッテリーを借りることが可能です。

また、返却も任意のCharge SPOTで行えるので、利用者にとって非常に便利です。

このモバイルバッテリーシェアリングサービスは、次のような場所で利用可能です。

  • 全国のコンビニ(主にセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)
  • 主要な鉄道駅
  • 携帯電話販売店
  • 商業施設

とくに旅行中など、外出先でバッテリーが切れてしまった場合に便利です。

料金も手頃で、以下のような体系になっています

レンタル時間 利用料金
30分未満 165円
30分以上、6時間未満 330円
6時間以上、24時間未満 480円
24時間以上、48時間未満 660円
48時間以上、72時間未満 990円
72時間以上、96時間未満 1320円
96時間以上、120時間未満 1650円
120時間以上(違約金含む) 3300円

1日使用しても500円以下で済むため、短時間の充電にも最適です。

ただ、モバイルバッテリーを紛失または破損した場合、3300円の違約金が発生することに注意してください。

コンビニでのモバイルバッテリーレンタルと支払いガイド

コンビニでのモバイルバッテリーレンタルの手順と、支払い方法についてご案内します。

モバイルバッテリーの借り方

  1. スマートフォンに専用アプリをダウンロード
  2. アプリに携帯番号を登録し、受け取った認証番号で認証
  3. アプリでログインを完了
  4. ログイン後、Charge SPOTのQRコードをスキャン
  5. 支払い方法を選択して決済
  6. 決済後、バッテリーを取り出し利用

初回ダウンロード後の操作は簡単で、初回のみ支払い方法の選択が必要です。

2回目からは、このプロセスが不要になります。

モバイルバッテリー返却の方法

  1. Charge SPOTの設置場所に行く
  2. 利用可能なスロットにバッテリーを挿入して返却

返却は任意のCharge SPOTで可能です。

違う場所や県外、旅行先からも返却できます。

アプリを使えば、空きスロットのあるCharge SPOTを簡単に探すことができます。

支払い方法

モバイルバッテリーレンタルの支払いはキャッシュレス限定です。

使用可能な方法は以下の通りです。

  • クレジットカード(各種)
  • キャリア決済(auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、d払い)
  • 電子決済サービス(Apple Pay、PayPay、メルペイ、LINE Pay、WeChat Pay、Paidyなど)

今後、さらなる決済方法が追加されることが予定されています。

まとめ

この記事では、コンビニでの充電器購入方法とモバイルバッテリーレンタルサービスについてご紹介しました。

スマートフォンが日常的に使われる現代において、モバイルバッテリーの購入やレンタルは、大変役立つ選択肢となっています。

用途に応じて適切な方法を選んでください。

タイトルとURLをコピーしました