PR

女性からの「月が綺麗ですね」、その意味とは?適切な返事も解説

月が綺麗ですね」という言葉は、実は「あなたを愛しています」という深い意味を含んでいるとよく言われます。

この美しい表現は、女性から男性への発言としても適しています。

本記事では、女性がなぜこのフレーズを使うのか、また、その時の返事がどのような意味合いを持つのかを丁寧に説明いたします。

「月が綺麗ですね」という言葉の意味と女性による使用について

「月が綺麗ですね」とは、実は「あなたを愛しています」という感情を表す言葉として知られていますが、その起源をご存じでしょうか?

このフレーズは、「坊っちゃん」や「吾輩は猫である」などの作品で有名な作家、夏目漱石が始めたとされています。

このエピソードは、夏目漱石が英語教師だった時代に生徒たちに「I love you.」を日本語に訳させた際のものです。

生徒たちは

「われ君を愛す(私はあなたを愛しています)」

と訳しましたが、漱石は

「日本人は恋愛をもっと控えめに表現する。例えば、“月が綺麗ですね”と言うべきだ」

と提案しました。

この話が、このフレーズが恋愛感情を表すようになったとされる起源です。

ただし、この逸話は実際の文献には記載がなく、都市伝説のような存在ですが、日本人には広く受け入れられています。

通常、このフレーズは男性から女性に向けて使われるイメージが強いですが、女性が男性に使っても問題はありません。

実際、夏目漱石の話には性別の区別はなく、女性がこの表現を使うことにも何の問題もありません。

愛情を直接的に表現するのが難しいときや、ロマンティックな雰囲気を作りたいときに、女性もこのフレーズを使ってみてはいかがでしょうか。

「月が綺麗ですね」という言葉に対する返答の意味:脈ありと脈なし

あなたが「月が綺麗ですね」と勇気を出して言ったとき、相手から思いがけない洗練された返答が来るかもしれません。

実際、「月が綺麗ですね」という言葉には、多くの素敵な返答のパターンが存在します。

相手がロマンチックな返答をしても、その背後の意味を把握していなければ、返答の本質を理解するのは難しいですよね。

そこで、ここでは「月が綺麗ですね」と言われた際の返答を、脈ありと脈なしの観点から説明します。

これを知っていれば、あなたが返答をする側になった時にも役立つはずです。

「月が綺麗ですね」への脈ありな返答例

  • 「死んでもいいです」
  • 「すぐに月に手が届きそうですね」
  • 「あなたと見る月だからですよ」
  • 「私にとってはずっと月は綺麗です」
  • 「これからも私と月を見てほしいです」

「死んでもいいです」という返答は、最初は驚くかもしれませんが、これは好意の表れです。

このフレーズは、ロシアの作家ツルゲーネフの「初恋」に由来し、二葉亭四迷という著名な作家がその意味を解釈して「死んでもいいわ」と訳したことが始まりです。

これにより、「死んでもいい」は、肯定的な返答として捉えられるようになりました。

その他の返答も、共感や一緒にいたいという思いが込められています。

「月が綺麗ですね」への脈なしの返答例

  • 「私はまだ死にたくありません」
  • 「私には月が見えません」
  • 「月には手が届きそうにないですね」
  • 「私は太陽のほうが好きです」
  • 「星の方が綺麗ですよ」

「私はまだ死にたくありません」という返答は、「死んでもいいです」という肯定的な返答の対極を意味します。

これらの返答は、相手が「月が綺麗ですね」という言葉を否定し、「あなたを愛しています」という告白を拒絶していると解釈できます。

返答の深い意味を理解しておくと、相手の感情を見逃すことがなくなりますので、注意が必要です。

まとめ

今回の記事では、「月が綺麗ですね」という表現が女性から男性へと使えるかについてご紹介しました!

この言葉は「あなたを愛しています」という感情を伝える隠喩として使われますが、男女問わず使用しても全く問題はありません。

また、このフレーズに対する返答には、いくつかの洗練された言い回しがあります。

たとえば、

・「死んでもいい」
・「私には月が見えません」

などがあります。

これらの返答は、日本語の美しさを象徴するもので、実際に使うかどうかに関わらず、知っておくと良いでしょう!

タイトルとURLをコピーしました