PR

コストコのフードコートだけ行きたい!非会員でも利用できる?営業は何時まで?

コストコを訪れる際の楽しみの一つは、フードコートですね。

手頃な価格のホットドッグや大きなサイズのピザは、多くの人に支持されています。

過去には会員でなくても利用可能だったコストコのフードエリア、現在はどうなっているのでしょうか。

本記事では、非会員でもコストコのフードエリアを使えるか、また営業時間やおすすめメニューについて詳しくご紹介します。

コストコフードコートは非会員利用可能?

コストコのフードコートは現在、会員および同伴者のみが利用できるようになっています。

広島店と幕張店のように外にフードコートを設置している店舗では、以前は非会員も利用可能でした。

コストコのフードコートでは会員証の提示が求められませんが、新型コロナウイルス対策のため、現在は会員限定での利用となっています。

支払い方法は現金のみとなっているので、ご利用の際は注意が必要です。

コストコフードコートの営業時間

コストコのフードコートは、店舗の営業時間に合わせているため、現在は10時から20時まで営業しています。(※新型コロナウイルスの状況により、営業時間が変更される可能性があります。)

閉店間際でも利用客が並んでいることがありますが、できれば遅い時間の利用は避けることをお勧めします。

ランチタイムやディナータイムに限らず混雑することが多いですが、スムーズな回転で、長時間待つことはほとんどありません。

コストコのフードコート注目メニュー

コストコフードコートの代名詞とも言えるのが、お手頃価格の180円ホットドッグ

しかし、それ以外にも注目すべきメニューが多数存在します。

いくつか挙げてみましょう。

バリエーション豊かなコーヒー(100円~150円)

ホットドッグ購入時のドリンクバー利用が一般的ですが、コストコのコーヒーも見逃せません。

提供されているのは、3種類のコーヒーです。

ホットコーヒー 100円

このホットコーヒーには、カークランドシグネチャーとスターバックスが共同開発したハウスブレンドを使用。

350mlというボリュームで、スターバックスのトールサイズに匹敵するコーヒーが100円で楽しめます。

コールドブリュー 150円

水出しアイスコーヒーのコールドブリューは、日本の水出しコーヒー専門店『アラメダ』の製品を使用。

店内でも販売されており、酸味が際立つ独特の風味が特徴です。

個人的には、氷無しでの注文がおすすめです。

ラテ 150円

ラテは、山本コーヒーとサロベツのプレミアム牛乳を使用。

これらの素材は家庭用にも販売されているため、自宅で再現することも可能です。

スライスピザ 320円

チーズ、ペパロニ、コンボの3種類が基本のコストコのスライスピザ。

とくにコンボピザは、豊富なチーズ、サラミ、野菜、ソーセージで、満足度が高い一品です。

サイズはかなり大きく、満腹感を得やすいです。

シュリンプビスク 380円

2022年2月に再販売されたシュリンプビスク。

トマトクリームベースのスープには、新鮮な海老とじゃがいも、玉ねぎ、ハーブがたっぷり。

期間限定での人気が高いです。

ソフトクリーム 260円

北海道ソフトクリームや、期間限定フレーバーから選べるコストコのソフトクリーム。

フレーバーは定期的に変わり、最近は量も増えているものの、価格は少し上昇しています。

子供とシェアして食べるのが一般的です。

2021年にはストロベリーやピーチ、みかん、マロン、チョコレートバナナなど多様なフレーバーが提供されました。

ホットドッグ 180円

ドリンク飲み放題が付いて180円の、コストコホットドッグ。

創業以来、値段の変更は一切なく、創業者ジム・シネガル氏は「ホットドッグの価格は絶対に変えてはならない」と強く主張しています。

フードコートの不動の人気メニューとして、多くのファンに愛されています。

コストコフードコートのホールピザのテイクアウト方法

コストコのフードコートで提供されるホールピザは、スライスと同様に3種類があり、価格は1680円です。

購入手順としては、まずピザの種類を選んでレジに注文し、番号札を受け取ります。

ピザは注文後に焼き始められるため、約15分の待ち時間があります。

完成後は、レジ横の特設カウンターで受け取れます。

受け取り時には箱に入れられるため、そのまま持ち帰ることが可能です。

調理に時間がかかるので、買い物の前に注文しておくのが便利です。

また、3種類のピザをそれぞれ2枚ずつ箱に入れてもらうこともできます。

この場合、1ピース単位での料金計算となり少し高くなりますが、様々な味を楽しみたい方にはおすすめです。

さいごに

現在、コストコのフードコート利用は会員だけに限られています。

店舗の営業時間に合わせているので、買い物中にいつでも立ち寄れるのは嬉しいポイントです。

プルコギベイクは再発売されましたが、廃止されたチュロスの復活を望む声も多く聞かれます。

期間限定の特別商品や、新しいメニューとして登場したチキンナゲット&ポテトなど、見逃せないアイテムが続々と登場していますので、要チェックです。

タイトルとURLをコピーしました