縁結びのお守りの意味は?縁を結ぶのはこれからの人?すでにいる人?

縁結びのお守りの意味には、夫婦や恋人、人間関係などの縁も込められています。

好きな人と付き合えますように…
素敵な人と出会えますように…

と願いを込めて、お守りを神社で買ったりしますよね?

縁結びのお守りは今の恋なのか、これから出会う人なのか、わからないまま買っていませんか?

縁結びのお守りの意味を調べてみました。

スポンサーリンク

縁結びのお守りのそもそもの意味は?

縁結びの意味は、夫婦、男女の関係を縁で結ぶこと、恋愛だけではなく、人間関係や仕事などの縁も含まれます。

仕事がうまくいくなどは、仲間とのご縁で結ばれています。

ご縁では恋愛と結婚もあるのですが、気をつけなければいけないことがあります。

縁結びはまだ出会っていない人、まだ顔を知らない恋人の事、将来の結婚相手に対して、ご縁がありますようにとはできないんですね。

縁結びは片思いしている人や付き合っている人がいる、相手の人と結婚したいとと思っている人を縁で結ばれますようにと、お願いする事でご利益があるんです。

今は好きな人はいなくて素敵な人に会いたい、いい人と巡り会いたいという願いは、縁結びではなく良縁祈願になります。

スポンサーリンク

こちらの場合、まずは良縁祈願に行って素敵な相手に出会いますようにと願い、良縁のお守りを買うようにしましょう。

相手とお付き合いできた時に、縁結びの神様のところへ行って、縁結びのお守りを買うのが良いと思います。

復縁を願ってもお守りの効果はない?

復縁を願っても効果はありそうです!

大好きだった人とケンカして別れてしまったとしても、今の時代はSNSなどで、縁が切れそうでなんとなく繋がっていることが多いですよね?

別れていても相手の行動をSNSなどで見た時や、写真を見たりすると、

相手のことを忘れられない

やっぱり好きだな~復縁したい

そんな気持ちが、だんだん大きくなってきたりします。

一度別れてしまった恋人と復縁を願う場合には、神社に行って別れてしまった原因を考えて、自分が相手に伝えたかった事を思い、今までの自分に対して反省をし、心をキレイにして縁結びの神社で恋愛成就祈願をすると良いですよ。

恋愛成就のお守りを買ったら、復縁できるようにと毎日相手を思うことが、復縁に繋がるので諦めずに願うことが大切になってきます。

さいごに

縁結びで有名な神社の話を聞いて、お守りを買いに行ったり、旅行などで寄ってみた神社で、これから良い出会いがありますようにと、お参りしたりしますよね。

ご縁は他人だった相手と付き合ったり、家族になったり、友達や学校、会社などで会う人や物に対しても繋がります。

1つ1つの出会いを大切に、感謝する気持ちが良縁につながると思いたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする