壁紙のクレヨン落書きの落とし方は?話題のオキシクリーンで激落ち!

子供がクレヨンでお絵かきしていて、ふっと目を離した時に
壁に書いていたということありませんか?

子供には悪気はないけれど、壁紙に描かれたのをみると
「やられてしまった、どうしよう~」

そのまま拭いてみたら、もっとひどくなってしまって、困ったと思う人多いですよね?

ほとんどのクレヨンは石油とロウで、作られています。
落とすのに厄介だと思いがちですよね。

でも、壁紙についたクレヨン汚れはちゃんと落とせます。
ぜひ試してみてくださいね。

壁紙のクレヨン汚れにはオキシクリーン

今大ヒットしている、オキシクリーンを使います。
家事の時短アイテムとして、海外でも大人気です。

塩素ではないのに、服についた汚れやシミを落としてしまう洗浄力と、消臭までできちゃう酸素系漂白剤なんですよ。

キツイ匂いもなく、色柄の服にも使えるので子供がいる家庭によく使われています。

Tシャツの汗シミや黄ばみ、汚れてしまった上履き、リビング、キッチン、お風呂場、トイレなどにもつかえて、本当に万能なので、1本あると便利ですよ。

オキシクリーンで壁紙の汚れを落とす方法

容器に

  • 4リットルの水
  • 30gのオキシクリーン

を入れて作ります。

いらなくなった歯ブラシなどにつけて、そっと擦ってください
とてもキレイになります。

壁紙の手垢汚れまで、キレイに落ちますよ。

それでも落ちない場合はこんな方法も!

オキシクリーンで磨いても落ちなかった、オキシクリーンが手元にない、そんな場合はいくつか方法があります。

スポンサーリンク

歯磨き粉で壁紙の汚れを落とす方法

使うのは歯磨き粉です。

用意するもの

  • 歯磨き粉
  • 歯ブラシ
  • 雑巾

歯ブラシに歯磨き粉をつけて、汚れをやさしくこすってください。

仕上げに、絞ったぞうきんで拭いてくださいね。

牛乳で壁紙の汚れを落とす方法

次に牛乳です。

牛乳?って思うかもしれませんが、牛乳のたんぱく質がクレヨンの油成分を包んで、汚れを落としてくれる効果があるんです。

最後に雑巾でふいたら、匂いが残ることこともありませんよ。

用意するもの

  • 牛乳
  • ぞうきん 2枚
  • あれば、歯ブラシ

①雑巾に牛乳を染み込ませます。

②クレヨンで描かれてしまった壁紙を、雑巾で優しく拭きます。
(いらなくなった歯ブラシを使うと、より効果的ですよ)

③水拭きした後、乾拭きをしてくださいね。

クレンジングオイルで落とす方法

他にも、クレンジングオイルで落とす方法があります。

クレンジングオイルは、化粧落としとして作られたのですが、油の成分を落としやすくする役目をしてくれます。

用意するもの

  • クレンジングオイル
  • ぞうきん 2枚

①クレンジングオイルを雑巾につけて、優しく拭きます。

②こちらも水拭きした後、乾拭きをすることでキレイになります。

さいごに

壁紙のクレヨン汚れの落とし方を紹介しましたが、いかがでしょうか?

小さい子供がいる家では、やってしまいがちなクレヨンの落書き。

賃貸物件に住んでいると、見つけたとき絶叫してしまいそうですが、落とす方法はありますので色々試してみてくださいね。そのな

その中でも、オキシクリーンは本当に万能なので、持っているととても便利ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする