焼肉をフライパンでするとまずい!?美味しくなる焼き方のコツを伝授!

焼肉っておいしいですよねー!

私、焼肉大好きなんです。

でも焼肉屋さんで食べると結構高くて・・・

ならば、スーパーでちょっと高級なお肉を買って、お家で焼いて食べた方が安くてたくさん食べられるよね!と思いやってみました。

が・・・フライパンで焼いたら、なんかまずい・・・

せっかくちょっと高級なお肉なのにー!!!

私の焼き方のせいなの?

どうしたらフライパンで美味しい焼肉を焼くことができるのでしょうか?

そのコツを伝授します!

スポンサーリンク

焼肉をフライパンで美味しく焼くコツは?

ポイント① 常温

お肉を常温に戻しておきます。

焼き始める30分から1時間前には、お肉を冷蔵庫から出しておきましょう。

常温にすることで焼きむらも無くなります

ポイント② 牛脂

牛脂を使います。

サラダ油などの油で焼くよりも、牛脂を使うと旨味がアップしますよ。

牛脂はスーパーで無料でもらえたりします。

ポイント③ 強火

フライパンで焼肉を美味しく焼き上げるコツ、それは「強火」です。

高温で一気に焼くことで水蒸気の発生を抑えることができ、ジューシーに焼けるのです。

フライパンをしっかり加熱してから焼くことが重要

高温で加熱するので、フライパンは鉄製かステンレス製を選びましょう。

テフロン加工のフライパンは高温にするとテフロンがはがれてしまうことがあるので向いていません。

十分予熱したフライパンに、お肉を重ならないように並べて一気に焼き上げます。

お肉を動かしたくなる気持ちをグッとこらえて、焦げ目が付いたらすぐにひっくり返します。

お肉の表面に肉汁が浮いてきたらひっくり返すタイミングです。

ひっくり返して、サッと焼いたら火を止めます。

スポンサーリンク

焼きすぎるとパサパサになってしまうので注意ですよー!

ポイント④ 余分な脂をとる

余分な脂はキッチンペーパーなどで吸い取りましょう

フライパンで焼肉をすると、どうしても余分な脂がたまってくどくなってしまいます。

余分な脂は取り除いてヘルシーにいただきましょう!

焼肉をフライパンで焼くときの変り種おすすめレシピ

焼肉は、塩・コショウの味付けでシンプルに食べるのも良いけれど、やっぱりタレも美味しいですよね。

でも、市販の焼肉のタレはお肉の味を消してしまうからあまり好きではありません・・・

そんな時は、タレも手作りしちゃいましょう!

手作りタレで、フライパン焼肉がますますグレードアップしますよ!

それでは、「さっぱり美味しい焼肉のタレ」の作り方をご紹介します。

さっぱり美味しい焼肉のタレ

材料 (2~3人分)

玉ねぎ     2/1個

にんにく    1片

醤油      大さじ1

塩       少々

こしょう    少々

酢       小さじ1

砂糖      小さじ1

ごま油     小さじ2/1

あれば かき醤油 少々(まろやかになります)

あれば レモン汁 少々

あれば はちみつ 少々

作り方

  1. 玉ねぎ、にんにくをすりおろす。
  2. すりおろした中に調味料を全部入れて混ぜる。

あっという間に完成です!

味見をして自分好みの味に調整してみて下さいね!

作ってすぐに食べても美味しいですが、冷蔵庫で寝かせるとまろやかになりますよ

まとめ

フライパン焼肉、なかなか奥が深いですね・・・

「強火」「お肉を常温に戻す」「牛脂で焼く」「余分な脂はキッチンペーパーで取る」のポイントをおさえて、お家で美味しい焼肉を食べちゃいましょう!

お家ならコスパも良いですしね!

もりもり食べられちゃいます!

「さっぱり美味しい焼肉のタレ」もぜひ試してみて下さいねー!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする