雨の日にベビーカーでお出かけ!レインカバーなしの場合の雨対策は?

雨の日にどうしても、赤ちゃん連れてお出かけをしなくてはいけなくなったけど、荷物が多くてベビーカーでしか出かけられない!

また、外出先で急な雨が降りベビーカーで来ているのに帰りどうしよう!

となるママもいると思います。

私も子供を連れて、外出先での急な雨でベビーカーだった時すごく大変でした。

そこで今回は、雨の日にベビーカーでお出かけしなきゃいけない時、レインカバーなしでどうすればいいのか?

そして、レインカバーがない時に赤ちゃんも、ママもぬれずに済むようにするには、何があると良いのか?またどうしたらいいのか?

を調べました。

雨の日にベビーカーのレインカバーなしってどうしたらいい?


私の子供達の時は、中古でベビーカーを購入したため、はじめから
ベビーカーにレインカバーが付いていなかったので、大変でした。

このレインカバーがあれば、赤ちゃんだけはガッツリ守れたんですが…

持ち合わせていなかったので、雨が降るかも?っていう時は傘を持ち歩いていました。

帰りが雨になってしまった時、赤ちゃんに雨カッパを着せて私は、片手に傘をさしてなんとか帰ろうとするのですが、片手がふさがりベビーカーを押して歩くのは時間もかかるは、いろいろ気になってなかなか進めないわ…

家に着くころには疲れ果てている、そんな感じでした。

では、雨の日にベビーカーのレインカバーがない時どうしたらいいのでしょうか?

まず、赤ちゃんが雨で濡れないようにしないといけないので、赤ちゃんが濡れてしまいそうなところに、毛布やタオルケットをかけるもしくはくるんで、ベビーカーの帆を下げてあげると濡れないかと思います。

また、傘の時はベビーカーに傘を固定する道具があるので、それで傘を固定すると片手ではなくて、両手が自由になります。

雨の日にベビーカーを押すママは?対策と持ち物

雨がそんなにひどく降っていない時は、ベビーカー用傘立て
を使い、ママはレインコートを着るといいと思います。

また、今は肩に巻き付けて傘を設置できる「手ぶらんブレラ」とうものもあります。

「手ぶらんブレラ」は、取っ手が自由に曲がるフレキシブルアームなので、 自分の肩に巻いたり、さらにはベビーカーに取り付けることもできるんですよ!

また、UVカットの晴雨兼用傘なので、日差しが強い日の紫外線対策にも便利です。

では、ベビーカーを押すママの持ち物ですが、雨の強さや風がふいているかなどで、少し変わると思います。

雨が小雨の時

傘、タオルケットや毛布、ママ用レインコート。

これだけでもなんとか濡れず済むと思いますが、そこにベビーカー用の傘立てを持っていると、帰り荷物の重さでベビーカーがなかなか押せない、なんてことはないと思います。

雨が大降りで風もあるとき

傘、タオルケットや毛布。

ママ用レインコート、そして雨用バイザー(サンバイザーのつばが広いタイプ)があると、雨風で前が見えなくて顔中ぐちゃぐちゃになるのを、少しは防げるかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

雨の日にどうしても出かけないといけない時、荷物もある程度多く赤ちゃんを抱っこできない場合、ベビーカーを使うと便利ですが雨対策をしてないとすごく大変なことになってしまいます。

ママは必ず傘にレインコートは必需品ですね!

特に「手ぶらんブレラ」は両手が使えて、とっても便利!

雨の日にベビーカーを片手で押していく大変さは、身にしみました。

赤ちゃんが濡れないように、毛布やタオルケットも必須ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする