よもぎ餅の食べ方は?雑煮に合う?おすすめアレンジレシピ

いつもの白いおもちじゃなく、たまにはよもぎ餅が食べたいと思って、買ったみたものの、そのまま食べる以外に食べ方がいまいちわからないですよね?

ほかにも、よもぎの味とあう食材が知りたいといった声がたくさん寄せられています。

今回は、そんな気になるよもぎ餅の食べ方や、雑煮に合うのかどうか?また、おすすめのアレンジレシピ等について、ご紹介させていただきたいと思います。

よもぎ餅の食べ方!雑煮に合うの?

よもぎ餅で、お雑煮をすることも可能です

特に、あんこが入っていないものでしたら、問題なくおいしくいただけますが、地域によってはお雑煮に、あんこ入りのお餅を使う地域もありますよね。

あんこの甘さとお出汁の風味といった、オリジナルなお雑煮にチャレンジしてみるのも、いいかもしれませんよ!

よもぎ餅って、もちろんそのまま焼いて食べてもおいしいです。

でも、たくさんストックがあったり、賞味期限内に食べ切ろうとすると、どうしても飽きてきてしまい、最後は苦痛になってしまいますよね。

お雑煮以外でシンプルにいただくとすれば、みたらしの餡をかけるだけでも、味の変化がありますし、薄揚げに入れた「巾着煮」も、スイーツ感覚から、たちまち食事のおかずとなるのでおすすめです。

砂糖醤油を合わせて海苔で巻いたものも香ばしさがアップしますし、きな粉やメープルシロップを絡めても、ひと味違ったよもぎ餅をいただくことができますよ。

よもぎ餅のおすすめアレンジレシピ!

それでは、よもぎ餅のおすすめアレンジレシピを5つご紹介いたしますので、ぜひメモのご用意を!

スポンサーリンク

1.お醤油を少しつけて、生で食べる

この方法は、よもぎ餅をついてからあまり日数が経っていない、柔らかい状態の食べ方です。

時間が経って少し硬さが出てきているときには、食感が損なわれてしまうので、残念ながらあまりおすすめできません。

2.焼きよもぎ餅のおしるこ

よもぎ餅をフライパンで焦げ目がつくように焼いたら、そのままおしるこに入れるだけ!

市販のおしるこにインするだけでもOKですし、手作りのおしるこであれば、より貴方好みの味わいをご堪能いただけるのではないかと思います。

3.よもぎ餅のバター醤油焼き

バターをひいたフライパンで、よもぎ餅をこんがり表面が焦げる程度に焼き、最後にお醤油を絡めれば出来上がりです。

お食事のおかずとしても、一品料理となりますので、ぜひお試しくださいね。

4.よもぎ餅の味噌田楽

よもぎ餅に、田楽味噌をからめるだけのレシピです。

それぞれの素材は、お米とお味噌ですので、白米とお味噌汁のような関係となりますので、合わないわけがありませんよ!

5.スライスチーズで巻いたよもぎ餅ラップサンド

よもぎ餅にスライスチーズを巻いて、電子レンジで低いワット数で加熱すれば出来上がりです。

お餅のもちもちとした食感と、とろけたチーズの柔らかさ、塩加減、味わいが絶妙です!

簡単なのに、くせになる味ですよ。

よもぎ餅の食べ方は?のまとめ

いかがでしたか?

そのまま食べても十分おいしいよもぎ餅ですが、まだまだ無限にアレンジすることができるのがうれしいですよね。

お雑煮によもぎ餅はもちろん会いますし、ご紹介させていただいたアレンジレシピもぜひ試してみてくださいね!

こちらの記事も読まれています

よもぎ餅が余ったら?アレンジレシピ3選!冷凍はできる?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする