PR

ニトリのベッド:引越しで解体・再組み立てしても問題ないのか調査してみた

ニトリのベッドは、その手頃な価格と自分で組み立てるスタイルで知られています。

しかし、このベッドを繰り返し解体し、再び組み立てることは実際に可能なのでしょうか。

製品によっては、分解や再組立てが推奨されていないものも存在します。

中には、一度完成した後に解体することを前提としていないベッドもあり、これには注意が必要です。

たとえば、パイプ製のベッドを分解した場合、元の強度を完全に回復させるのが難しいことがあり、これは使用者にとって大きな不安要因となります。

また、ベッドの種類によっては、引越し業者が作業を断ることもあるようです。

そこで、

・ニトリ製ベッドの分解と再組立ての実現可能性

・引越し業者がサービスを提供しない理由

について徹底的に調査し、その結果を報告します。

ニトリベッドの解体・再組み立てに関する詳細

ニトリのベッド製品ラインには、解体や再組み立てが簡単なタイプとそうでないタイプがあります。

低価格のベッドでは、木製ネジや接着剤を使用しているため、分解や再組立が難しい場合があります。

このようなベッドは、分解や再組立てに適していないと言えるでしょう。

一方で、分解と再組立が容易に行えるベッドもあります。

これらのベッドは設計段階で解体と再組み立てを想定して作られており、必要に応じて何度でも行うことが可能です。

ニトリでは、分解や再組立が可能なベッドを多数取り扱っています。

購入時には、この点を考慮して選ぶことができるので、安心してお選びいただけます。

​ニトリベッドの簡単な分解方法と注意すべきモデル

ニトリのベッドは、自宅でのDIY組み立てが一般的です。

リーズナブルな価格帯と、わかりやすい組立説明書、必要な工具が同梱されており、組み立ては容易に行えます。

しかし、引越しの際など、分解を必要とする状況では、どのように進めれば良いのでしょうか?

解体時は、組み立てた時の手順を逆順に行うのが一般的です。

組立説明書が手元にない場合でも、ニトリの公式ウェブサイトから説明書をダウンロードできます。

もし、同じ型の説明書が見つからない場合は、似た構造のベッドの説明書を参考にしてみるのがおすすめですよ。

ただし、注意が必要なのは、全てのニトリベッドが簡単に分解・再組立できるわけではないということです。

分解に適さないモデル

パイプベッドや一部の木製ベッドが挙げられます。

木製ベッドの中には、木ネジ、接着剤、木ダボを使用しているものがあり、これらは分解には不向きです。

木ネジは木材に直接固定されており、分解すると再組立時の強度が落ちる可能性があります。

接着剤を使用している場合、分解時に部品が破損するリスクもあります。

木ダボを使用しているベッドでは、無理な分解によって部品が壊れる恐れがありますので、これらの点にはとくに注意が必要です。

解体と再組み立てが可能なベッド

ベッドの分解と再組立がしやすいタイプには、ボルトとナットを使用するモデルがあります。

これらのベッドは、頻繁な分解と再組立を前提に設計されているため、何度も繰り返し作業を行うことができます。

分解する際には、外したネジをパーツごとに分けて、小袋に入れるなどして整理しておくと、再組立の際にスムーズに作業を進めることができます。

ネジの位置が明確になるため、再組立が容易になります。

その際に必要な工具

さて、分解や再組立を自分で行う場合、どのような工具が必要かが気になるところです。

ニトリのベッドの場合、4mmから5mmの六角棒レンチやスパナがよく使われます。

これらの工具は通常、ベッドに付属しています。

しかし、ベッドのタイプによってはドライバーが必要な場合もあり、これは付属していないことが多いので、自身で用意する必要があります。

引越し業者や専門業者に依頼する場合は、工具を用意する必要はありませんが、自分で行う場合は、これらの工具を用意しておくと良いでしょう。

ニトリ製ベッドの引越し時の解体:業者利用のポイント

ニトリの組み立て式ベッドを引越し時に解体しないと、引越し業者がサービスを提供しないことがあります。

自分で組み立てたベッドは扱いに注意が必要で、破損や元通りにできないリスクが伴います。

とくにネジを使用しているベッドでは、接続部の緩みが原因で、元の強度で再組み立てが困難になることがあります。

木ダボや接着剤を使用しているベッドは、分解時に部品を切断する必要がある場合もあります。

引越し時にベッドの解体が自分でできない場合、解体や再組み立てサービスを提供する引越し業者に依頼することができます。

しかし、このサービスは業者によって無料か有料かが異なり、見積もり時の確認が必要です。

ベッドの構造が複雑である場合や多くのネジを使っている場合は、追加料金がかかる可能性もあります。

したがって、引越しの際には、ニトリの組み立て式ベッドの解体や再組み立てに関する要望を、事前に引越し業者に伝えておくことが大切です。

引越し時にベッドを解体する必要がある理由には、

  • 大型ベッドがドアを通らない
  • 引越しトラックの限られたスペースを効率的に使用するため
  • 運搬中の振動でネジが緩んだりベッドが破損するのを防ぐため

などがあります。

無理な解体は、ネジの緩みやベッドの破損を引き起こす可能性があります。

ニトリでのベッド解体依頼も可能ですが、配送や再組み立てはサービスに含まれていない点に注意が必要です。

引越し業者に解体を依頼することで、自分での解体による破損のリスクを避けることができますよ。

ニトリベッドの分解と組立てに関するまとめ

・ニトリのベッドには、自分で分解や組立てができるタイプとできないタイプがあります。
・ニトリベッドの分解・組立て作業は、同梱されている説明書を参考にすることで可能です。
・説明書を紛失してしまった場合は、ニトリの公式サイトから再ダウンロードができます。
・ベッドの分解や組立て作業は、引越し業者や専門家に委託することも可能です。

ニトリのDIY対応型ベッドは、モデルによっては分解や組立てが難しい場合があります。

そのため、引越し業者や専門家にこの作業を依頼すると、より安心です。

引越しを予定している場合には、ニトリ製の組立て式ベッドを使用していること、そして分解・組立てに関する具体的な要望を、事前に業者に伝えておくことが大切ですよ。

タイトルとURLをコピーしました