PR

後飾り祭壇用の白い布はどこで買う?ホームセンターやニトリで手に入る?

この記事では、後飾り祭壇に使う白い布をどこで買えるかについてご紹介します。

とくに、ホームセンターやオンラインショップなど、さまざまな購入先を詳しく見ていきます。

祭壇用の白い布は、仏具専門店や大手小売店、ホームセンターなどで手に入ります。

例えば、ドン・キホーテ、ニトリ、カインズホーム、コーナン、ケーヨーデイツーなどが販売しています。

オンラインショップも良い選択肢で、中には即日発送してくれるお店もあります。

布を選ぶ際は、宗派や伝統に合わせることが大切です。

急いでいる場合は、近くのホームセンターが便利です。

仏具専門店では、品質が高いものの価格も高めです。

質を重視するなら、専門店をおすすめします。

オンラインショップでは、高級感のある布も見つかります。

迅速な配送に対する好評の口コミも多く、こちらも検討する価値がありますよ。

白い祭壇布はどこで買う?

祭壇用の白い布は、多くの店舗で購入できます。

仏具店、ドン・キホーテ、ニトリ、カインズホーム、コーナン、ケーヨーデイツーなどのホームセンターで見つけることが可能です。

ただし、店舗によっては在庫がない場合もありますので、確実に入手するためには事前の確認がおすすめです。

オンラインショッピングも選択肢の一つです。

楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングなど、インターネット上のショップでも購入することができます。

直接店舗に訪れるのが難しい場合は、通販の利用が便利ですよ。

祭壇には白い布が必要なの?

祭壇に白い布を使用するかどうかは、宗派や伝統によって異なります。

全ての場合に白い布が必要というわけではありませんが、多くの場合、宗派の慣習に従った選択が推奨されます。

後飾り祭壇の装飾と配置に関しては、特定の規則が存在し、場合によっては白い布が必要となることがあります。

仏式と神式

宗派によって白い布の使用が必要とされることがあります。

とくに、祭壇が白木素材でない場合には、白い布を用いることが一般的です。

キリスト教式

キリスト教の儀式では、小さなテーブルに白い布をかけて、祭壇として用いるために布が必要となります。

後飾り祭壇を設置するのはいつ?

後飾り祭壇は、故人が火葬された後、その遺骨が家族の元に戻るまでの間に設置します。

自宅で葬儀を行う場合、故人の出棺の後に葬儀用の祭壇を取り除き、部屋をきれいにした上で後飾り祭壇を作ります。

斎場での葬儀の場合は、出棺後に火葬場に同行しなかった家族が自宅に戻り、後飾り祭壇の準備に取り掛かります。

葬儀を葬儀社に一任している際には、専門のスタッフが後飾り祭壇の設置や装飾を行うこともあります。

後飾り祭壇の設置場所について

自宅に仏壇がある場合は、その前か近くに後飾り祭壇を設置します。

仏壇がない場合は、部屋の北側や西側が設置に適しています

直射日光が当たる場所や、湿気の多い場所は避けるようにしましょう。

後飾り祭壇とは

通常の葬儀や告別式で使われる装飾壇を「祭壇」と呼びますが、火葬後に遺骨を安置するための祭壇は「後飾り祭壇」と称されます。

これは、埋葬日や忌明けまで故人を安置する場所であり、通夜や告別式に出席できなかった人たちが弔問時にお参りするための場所でもあります。

祭壇用の白い布の入手方法と選び方のまとめ

祭壇に使用する白い布は、仏具専門店、ドン・キホーテ、ホームセンターなどで容易に手に入れることができます。

さらに、インターネットのオンラインショップでも購入可能です。

白い布を使う必要性は、宗派や慣習によって異なります。

必ずしも必要ではないので、宗教や風習に応じた選択が重要です。

白い布を選ぶ際には、見た目の魅力や扱いやすさを考えると、仏具専門店がおすすめです。

ここでは、細かいデザインが施された布や、取り扱いやすいサイズのものを選ぶことができます。

オンラインでの購入では、高品質で高級感のある白い布も見つけることができます。

特に、迅速な配送に関する肯定的なレビューが多く、オンラインでの購入も良い選択肢と言えるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました