温泉に化粧したままはマナー違反!?カップル日帰りではどうする?

カップルで日帰り温泉旅行に行くことはよくあることですよね。

そんなとき温泉で、化粧を落とさずに入浴してもよいのかどうか、また落とさなかったらマナー違反になるのか?

気になるけれど誰かに聞くのも恥ずかしい、そんな温泉のマメ知識についてお話したいと思います。

スポンサーリンク

温泉で化粧は落とす?落とさない?

今どきの考え方をすれば、海外からの観光客も増えてきて、既存の常識のようなものはずいぶんと減ってきたので、目くじらを立てて指摘されるようなことはほとんどありません。

別に湯船にそのまま顔を漬けるわけではないので、問題ないんじゃないの?といった声が聞こえてきそうなものです。

とはいえ、マナー違反という声が全くないわけでもありません。

というのも、温泉というシチュエーションですので、どうしても汗をかいてしまいます。

そうすると、汗とともに湯船のなかにメイクが流れ落ちてしまい、結果的に不衛生な状態を作り出してしまうんです

だから嫌な顔をされたり、注意されることもあるんですね。

したがって、やっぱり年代や性別による価値観の違いもありますが、化粧したままはあまりおすすめはできません

もちろん、メイクをしていると、本人だってリラックスすることができず、決して気持ちの良いものではありません。

お化粧品と汗が混ざり合うことによって、結果的に肌荒れや吹き出物ができる原因にもなってしまうからです

だけどすっぴんになって温泉に入ると、そのあとまたメイクし直すのに時間がかかってしまいますので、その時間は彼氏を待たせてしまうことになってしまいます。

スポンサーリンク

というわけで、最初からすっぴんに見えるようなメイクをしておくことが良さそうです。

温泉の後また化粧し直したい!すっぴんに見えるメイクはどうやるの?

そんなすっぴん風メイクの方法ですが、どうやるのが良いでしょうか?

最近は、つけたまま寝れるコスメなども数多く販売されています。

そういったお肌に優しい日焼け止めや化粧下地で、軽くベースメイクをしておきます。

マスカラやアイライナーはウォータープルーフのものを利用すると落ちにくくておすすめですよ。

全体的に薄付きになるようにして、目立つ傷や色素沈着などには、ポイントメイクであるコンシーラーを使います。

湯上がりに目立たなくすると、ガッツリメイクしなくても、すっぴん風に綺麗に見せることができます。

そして、アイメイクやポイントメイクについてですが、マスカラを塗らずにビューラーのみで仕上げたり、透明マスカラを使用することでも、すっぴん風に見せることができますよ。

さらに口元には、テカテカして強調しすぎるグロスよりも、自然な感じに仕上がるリップバームが使えますよ。

あとは簡単に眉毛だけ書き直せば、あらビックリ、あっという間にナチュラルなすっぴん風メイクが完成しちゃいます!

温泉で化粧したまま入るのはマナー違反!?のまとめ

いかがでしたか?

家族や友人であれば気を使うこともなく、堂々とすっぴんをさらして温泉を楽しめるのですが、いざ彼氏と一緒となると、やっぱり色々考えてしまいますよね。

だからこそ、すっぴんメイクをいつでもできるよう、メイク術と専用のコスメを事前に準備しておきましょう。

日帰り温泉旅行が、突如決まったとしても慌てる必要はありませんよね!

上記のすっぴん風に見えるナチュラルメイクも、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする