PR

コンビニにある?コストコ一日券の入手法と無料で入店する方法

コストコは会員専用のスーパーマーケットで、非会員は通常入店できない仕組みです。

かつては、1日だけの入店が可能な「コストコワンデーパス」というサービスがありました。

しかし、2023年現在、このワンデーパスは利用できなくなっています。

コストコへの入店方法には次のような選択肢があります。

  • コストコの会員に登録する
  • コストコ会員と一緒に来店する

会員になる場合、ふるさと納税を活用することでお得に入会できる方法が存在します。

さらに、コストコ製品を取り扱う再販店が国内に多数あり、これらの店舗ではコストコから仕入れた商品を購入できます。

本記事では、コストコワンデーパスの見つけ方や、無料でコストコに入るためのアドバイスをお伝えします。

コストコの一日利用券、コンビニや楽天では入手不可

以前、コストコ関連雑誌の付録や、コストコのプリペイドカードによって手に入れられた1日利用券(ワンデーパス)がありました。

しかし現在、これらの雑誌はもはや市場に出ておらず、ワンデーパス自体も廃止されています。

結果として、コンビニや楽天での購入はもうできません

コストコに行く方法としては、以下の2つがあります:

  • コストコに会員として登録する
  • コストコ会員と共に訪れる

店舗への訪問が難しいが、コストコの商品を試してみたい場合は、

  • コストコの商品を取り扱う再販店を利用する
  • コストコ商品の配送サービスやオンラインショップを活用する

といった選択肢が考えられます。

コストコ無料入店のコツ:会員費なしで楽しむ方法

コストコへの無料入店方法は、主に2つ存在します。

  • 入会して1年以内に退会する
  • 会員の同伴者として来店する

これらの方法について、詳しく見ていきましょう。

入会して1年以内に退会する

コストコでは、入会から1年以内に退会すれば、年会費が全額返金されるポリシーがあります。

この制度を活用して、1日だけ入会し、その日に退会すると、実質的に無料でショッピングを楽しむことが可能です。

また、数回利用した後でも1年以内に退会すれば返金されます。

ただし、退会後の1年間は再入会ができない点に注意が必要です

さらに、ふるさと納税を利用してコストコの会員になる方法もあります。

コストコのクーポンを返礼品として提供している自治体もあるので、実質2,000円程度での入会が可能です。

住民税の控除も適用されるので、お得です。

会員の同伴者として来店する

コストコ会員は、同伴者制度を使って、1人当たり最大2名までを店内に連れて行くことができます。

家族会員も同様の特典があります。

コストコ会員の知り合いがいる場合は、同伴での来店を提案するのが良いでしょう。

コストコ商品の店舗訪問不要な購入法

コストコの商品を購入する際に、店舗に行かなくても済む方法があります。

それは、再販店やオンライン配送サービスを利用することです。

再販店の利用

最近、コストコの商品を取り扱う再販店が増えています。

これらの店舗では、コストコの商品を手に入れることが可能です。

たとえば、東京の下北沢にある「ストックマート」では、コストコの大容量商品を少し少ない量で販売しています。

これにより、コストコの商品を気軽に試すことができます。

価格はコストコよりは少し高めですが、手軽さが魅力です。

また、他の地域にもコストコ商品を扱う店舗があるかもしれません。

配送サービスやオンラインショップの利用

コストコの商品を自宅まで届けてくれる配送サービスや、オンラインでの販売もあります。

こうしたサービスには、OniGOハスキーカートWoltコストコスト21+などがあります。

とくに楽天市場の『コストコスト21+』は、コストコの商品を豊富に取り揃えており、会員でない方も、また会員だけど店舗に行けないときも利用可能です。

>>楽天市場の『コストコスト21+』はこちら

コストコワンデーパス(1日券)の入手法

コストコのワンデーパス(一日券)は、通常の店頭販売品ではなく、一般的な方法での購入はできません。

過去には以下の方法でワンデーパスを入手できた時期がありました。

コストコプリペイドカードを利用

コストコでは、プリペイドカードを店内でのみ販売し、このカードを使って「一日特別ご招待券」の発行が可能でした。

しかし、プリペイドカードの利用条件が変更されたため、現在はこの方法は使えなくなっています。

2022年8月31日以前に購入したカードであれば、一日特別ご招待券の発行が可能でした。

コストコ特集雑誌での招待券付き購入

コストコ特集のムック本などには、過去に入店用の招待券が付いていることがありました。

これを利用して、1日限りのコストコ体験ができました。

しかし、現在はこのような雑誌はほぼ見られなくなっています。

コストコワンデーパスについて:価格や利用方法の解説

コストコワンデーパスは実際には市場で販売されておらず、したがって価格設定もありません。

コストコで1日限りの買い物をするための特別な有料サービスも提供されていないため、コストコで買い物を希望する場合は次の2つの方法が考えられます。

  • コストコの会員として登録する
  • 既存のコストコ会員の同伴者として訪れる

もし既に知り合いにコストコ会員がいる場合は、その同伴者として利用するのが便利です。

コストコの同伴制度では、1人の会員が最大2人までを店内に連れて入ることが可能です。

コストコの使用を検討中の方は、会員登録を検討するのも一つの方法です。

入会後、予想と異なると感じた場合、入会から1年以内に退会すれば、入会金は全額返還されるポリシーがあります。

まとめ

コストコ一日券の入手は、プリペイドカードの規約変更により現在は難しいです。

そのため、コストコでの買い物には、会員になることが最も確実な方法と言えます。

コストコでは1年以内の退会で年会費全額返金するポリシーがあるため、試しに会員になってみる価値はあります。

タイトルとURLをコピーしました