PR

インスタ「知り合いかもしれません」通知の謎を解明

インスタでたまに目にする「知り合いかもしれません」という通知、あなたも見たことがありますよね?

この通知では時々、全く見知らぬ人が推薦されることが多いのですが、驚くべきことに、たまには本当に知り合いのプロフィールが現れることもあります。

最初はただの偶然かと思っていましたが、実際に友人のアカウントが表示された経験から、「これってどういう基準で選ばれてるの?」と興味が湧いてきました。

そこで、この記事ではInstagramが「知り合いかもしれません」と判断する基準について、詳しく掘り下げていきたいと思います。

スポンサーリンク

インスタグラム「知り合いかもしれません」通知の選定基準について

Instagramから届く「あなたの知り合いかもしれません」の通知、大抵は見たこともない人ばかりが表示されますよね。

これが自分だけなのか、他のユーザーも同じ経験をしているのか気になりました。

そこで、SNSを使ってみんなの反応を調べてみると、多くの人が「知り合いかもしれません」で全く知らない人が出てくると感じているようです。

どうやら、私だけでなく多くの人が見知らぬ人のプロフィールに驚いているみたいですね。

この機能がどのようにして人を選んでいるのか詳細を探しましたが、そのメカニズムについてはっきりとした情報は見つかりませんでした。

それでも、個人的な経験をもとに、どんな基準で「知り合いかもしれません」が表示されているのか推測してみます。

フォロワー繋がりから人が推薦される?

「知り合いかもしれません」で表示される人物をよく見ると、自分がフォローしている人のフォロワーが推薦されていることが多いです。

まるで、友達の友達が紹介されているかのような感じですね。

これは、実際に知り合いの可能性もあれば、まったくの見知らぬ人が出てくることも納得できます。

Instagramがどのようなアルゴリズムを使用しているのかは不明ですが、フォロワーの繋がりが影響していると感じます。

Facebookとの連携が影響?

もう一つ考えられるのは、Facebookと繋がっている人がインスタグラムでも推薦されるケースです。

実際、最近「あなたの知り合いかもしれません」で出会った人は、Facebookでの友達でした。

インスタとFacebookは連携が可能で、Facebookがインスタグラムを所有していることを考えると、Facebookの繋がりがインスタの推薦に影響している可能性があります。

この点が、今回私が受け取った「知り合いかもしれません」通知で知り合いが表示された理由の一つかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

インスタの「知り合いかもしれません」機能から出てくる人物が、実際には知らない人ばかりであることがしばしばあります。

この機能で「知り合い」として紹介される基準は詳しくは公表されていませんが、私の体験をもとに考えると、自分のフォロワーとその繋がりや、Facebookでのつながりが何らかの形で影響していると感じています。

もし新しい情報が見つかり次第、追加でお伝えする予定です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

なないろのーとをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました