PR

FMトランスミッターの雑音対策!音質をクリアにする周波数の合わせ方

あなたのスマートフォンやiPhoneに保存されたお気に入りの音楽を、車内で快適に楽しむためにFMトランスミッターを手に入れたものの、ノイズや雑音で満足に聞けない経験はありませんか?

このガイドでは、FMトランスミッターを使用して音楽をクリアに楽しむための周波数の合わせ方や、厄介なノイズを取り除くための雑音対策を紹介します。

特にBluetooth機能を搭載したFMトランスミッターの設定方法に注目し、簡単なステップで音質を改善する方法を解説します。

現代のナビやDVDプレーヤーにはすでにBluetoothが備わっていることが多いですが、その機能が車にない場合でも、FMトランスミッターが大いに役立ちます。

それでもノイズが残る場合は、新しいFMトランスミッターへの買い替えも一つの解決策です。

どの製品を選べばいいか、選定のポイントや推薦製品についてもご案内します。

スポンサーリンク

車でスマホの音楽を快適に聴く:FMトランスミッター設定とクリアな音質への道

もし車にBluetoothがなくても、スマートフォンやiPhoneの音楽を車のスピーカーで楽しむ方法があります。

それは、FMトランスミッターを使って、ラジオ波を介して音楽を再生することです。

この記事では、FMトランスミッターを通じて、車のオーディオシステムで音楽をクリアに再生するための手順をご紹介します。

FMトランスミッター活用法

基本的に、FMトランスミッターは車のシガーソケットに差し込み、FMラジオの特定の周波数に合わせて使います。

その後、スマートフォンやiPhoneとBluetoothで接続すれば、準備完了です。

ただし、周波数の選択を間違えると、音楽再生中にノイズや他のラジオ放送との干渉が起こることがあります。

特に、すでに使われている周波数を設定してしまうのは避けましょう。

これは不要なノイズの原因となります。

適切な周波数を見つけることが、クリアな音質を実現する鍵です。

スポンサーリンク

最適なFMトランスミッター周波数の合わせ方

良好な再生品質を得るためのコツは、現在放送中でない周波数帯を選択することです。

日本のFM放送は、76MHzから90MHzの範囲で行われています。

おすすめの方法は、90MHz近辺から0.1MHzずつ下げていったり、76MHzから0.1MHzずつ上げていくなどして、放送されていないクリアな周波数を探すことです。

例えば、私の車では89.9MHzを使用しています。

この周波数では、どの地域でも放送が行われていないため、干渉することなく音楽を楽しむことができます。

選択した周波数で設定後、スマートフォンやiPhoneをBluetoothでトランスミッターに接続するだけで、あなたの車も音楽で満たされます。

FMトランスミッターの選び方によっては、音質に差が出ることもありますが、選んだ私のモデルでは音質も良好で、ノイズに悩まされることもありませんでした。

スポンサーリンク

車内での音楽再生に最適なFMトランスミッターの選び方

FMトランスミッターは、簡単に言うと以下のような便利なガジェットです。

この小さなデバイスを車のシガーライターソケットに挿すだけで、Bluetooth経由であなたのスマートフォンに保存された音楽を車のスピーカーシステムでワイヤレスで再生できるようになります。

その手軽さと低価格から、多くのドライバーに愛用されています。

最初は周波数設定によるノイズや雑音が問題でしたが、未使用のFM周波数を見つけることでこの問題を解消し、以降はストレスなく音楽を楽しめるようになりました。

旅行で別府や黒川温泉、湯布院温泉、ハウステンボスといった様々な場所に行った際も、山間部や高速道路を走行中でもノイズの問題は起きませんでした。

iPhoneの音楽アプリやYouTubeからの再生も問題なく、音量を上げてもクリアな音質で楽しむことができました。

さらに、音楽を聞きながらのiPhone充電も可能で、2台までのデバイスを同時に充電できる点も魅力的です。

ただし、これにはUSBケーブルが必要になります。

便利な機能として、マイクが内蔵されており、運転中でもハンズフリーでの通話が可能です。

また、音楽を再生しながらiPhoneのマップアプリでナビゲーションを利用できるのも大きな利点です。

もしノイズ問題が解消しない場合は、新しいFMトランスミッターへの買い替えを考えてみると良いでしょう。

選ぶ際のポイントは、

  • シガーライターソケット対応
  • 周波数調整が可能
  • 12Vの標準車電圧対応
  • Bluetooth機能付き
  • USB充電ポート搭載
  • ハンズフリー通話

ができることなどです。

購入を検討する際には、楽天市場の売れ筋ランキングなどを参考にすると選びやすいです。

>>FMトランスミッターをレビュー件数順で見てみる【楽天市場】

これらのポイントを押さえれば、車内での音楽再生をより一層楽しむことができます。

スポンサーリンク

まとめ

もし車のナビゲーションシステムがBluetoothに対応していない場合、音楽を楽しむための経済的な選択肢としてFMトランスミッターの使用が推奨されます。

この方法なら、山間部や高速道路上でも音楽の再生が途切れることなく、クリアな音質で楽しめます。

iPhoneや他のスマートフォンに保存された楽曲を車内で再生する際には、FMトランスミッターが大変便利です。

周波数の調整も簡単で、雑音の問題も手軽に解消可能です。

購入を検討する際には、楽天市場での売上ランキングやユーザーレビューを確認することをおすすめします。

>>FMトランスミッターをレビュー件数順で見てみる【楽天市場】

低価格の製品の中には、ノイズや雑音が発生しやすいものもあるので、選択には注意が必要です。

なないろのーとをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました