ショートケーキ何個でホール?カットケーキをホールにしてもらえる?

友人の家に招待されて、手土産にケーキを買おうと思ったことはありませんか?

もちろん、味の好みも人によってさまざまなので、ショートケーキに似た形の色んな味を、ホールのようにしてもらえたらいいですよね。

でもその場合、何個くらい買わなければいけないのか分からないものです。

今回は、ショートケーキ何個でホールになるのか、カットケーキをホールにしてもらえるの? についてのお話をさせていただきたいと思います。

スポンサーリンク

ショート ケーキ何個でホールになる?

これは、お店によって異なってきますが、おおよその目安としては、ワンホール10等分であったり、1/8か1/12カットに切り分けてカットケーキとして販売していることが多いです

ワンホールのようにして箱に入れてもらうとなると、最低10個は購入するのが良いでしょう。

カットケーキをホール状にしてもらえる?

お店によって、その対応はまちまちですが、町のケーキ屋さんであれば、お客様からのご要望には、出来る限り応えてくれる、サービス精神旺盛なお店も多いです。

一度お願いしてみるようにしましょう。

もちろんその場合でも、追加で手間暇がかかることから、多少の費用がかかってしまう可能性もありますし、何かしらの条件が出てくるかもしれませんので、事前にお店に確認しておくことをおすすめいたします。

ホールケーキかカットケーキの詰め合わせどっちが得?

通常のホールケーキであれば、2000~3000円程度の予算のところ、10種類をチョイスしてピックアップして購入するとなると、それぞれのケーキの値段分の費用がかかってきます。

スポンサーリンク

少し割高にはなってしまいますが、だいたい3000~4000円くらいはかかってくるかと思います。

結局のところ、ホールケーキのままの方がよいのか、カットケーキの方がいいのか悩ましい問題ですが、そういうときは、逆に自分が手土産としていただくときのことを想像してみましょう

たとえば、ホールケーキをいただいたら、まずは、カットするといった手間がかかってしまいます。

キレイにカットできるかといった不安もありますし、どのくらいのサイズにカットしようかと悩んだりしますよね?

一方、カットされたショートケーキなどであれば、そのままお皿に盛り付けるだけで良いので、お土産として持参してくれた人にも、ふるまうことができます。

家族でいただくときにも、誰がどれを食べるのかといった熾烈な争いを避けることができますよね?

もちろん、どちらがベストということはありませんので、そのときどきのTPOとお店の対応によって、決めると良いですね。

ショートケーキ何個でホール?のまとめ

いかがでしたか?

お土産にケーキをもらえば、誰でもうれしくて、思わず笑顔になってしまうものです。

ホールケーキはもちろん、カットケーキをホール状にしてあるものなどは、見た目の華やかさだけでなく、持ってきてくれた人のセンス・配慮が感じられるため、なおのことテンションが上がってしまいますよね?

そんな思いやりの気持ちがあれば、いずれのケーキを選んでも、きっと喜ばれること間違いありませんよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする