PR

100均ダイソーで見つけられる?伊達締めと腰紐の代わりになるアイテムと着付けのコツ

伊達締めと腰紐は、着物の着付けにおける重要なアクセサリーで、襟の整えやおはしょりの微調整に使われます。

時には、これらを持ち忘れたり、浴衣セットに含まれていない場合もあります。

多種多様な商品が並ぶ100円ショップですが、伊達締めや腰紐を見つけるのは難しいかもしれません。

そんな時、家にある次のようなアイテムで代用が可能です。

  • 普通の紐
  • ビニール製の紐
  • ストッキング
  • 手ぬぐいやタオル
  • 伸縮性のある包帯
  • 腰用サポートベルト

伊達締めをすぐに手に入れたい場合は、素早く配送してくれるオンラインショップでの購入が便利です。

この記事では、伊達締めがない時に役立つ代用品とその使用方法についてご紹介します。

100均ダイソーで伊達締めを探すことはできるのか?

ダイソーを含む100円ショップで伊達締めを見つけるのは難しいです

そのため、家にある代替品を使うか、100均で適当な代用品を見つけるのが一案です。

もし時間が許せば、大規模なショッピングセンターの中にある呉服専門店やオンラインショップで購入することが可能です。

夏期には、涼しさを保つためのメッシュタイプの伊達締めが特におすすめです。

また、最近では、昼間はワンピースとして、夜は浴衣として使える2wayスタイルのセパレート浴衣が流行っています。

昼夜でスタイルを変えて、花火大会などを楽しむことができます。

100均で腰紐は手に入るのか?

一般的に、100円ショップでは腰紐は販売されていません。

次に紹介するようなアイテムを、代用品として考えてみると良いでしょう。

使用するまでにまだ時間がある場合は、オンラインショップでの購入を検討してみてください。

伊達締めの代用品について

伊達締めは、着物の着こなしで重要な役割を果たしますが、同様の機能を持つアイテムであれば代替として使用できます。

帯を巻けば隠れるので、見た目について心配する必要はありません。

以下に、伊達締めの代わりとなるアイテムを紹介します。

普通のひも

着物を着る際に用いる普通のひもは、おはしょりを固定するのに適しています。

ビニールひも

市販のビニール紐も、伊達締めとしての役割を果たします。

100均やコンビニで簡単に手に入ります。

帯で覆われるため、見た目は問題ありません。

古いストッキング

伸縮性があり、しっかりと結べるストッキングも良い代用品です。

不要な部分は切り取って使用できます。

手ぬぐい

手ぬぐいを利用して、自作の伊達締めを作る方法もあります。

ただし、手ぬぐいが厚すぎると帯の着用に影響を与える可能性があるので、適切な厚みを選ぶことが重要です。

伸縮性のある包帯

体の動きに合わせて伸縮する伸縮性のある包帯も、伊達締めの代わりになります。

これらは100円ショップで容易に見つけられます。

もっとしっかり固定したい場合は、伸縮性のない包帯を選ぶのも一つの方法です。

腰サポーター

マジックテープ付きの腰サポーターも、腰回りに巻いて使用できるため、伊達締めの代用として適しています。

これも100円ショップで容易に入手可能です。

伊達締め代用品の使い方と注意点

伊達締めの代わりに、他のアイテムを使用する際のコツは以下のようになります。

  • 衿の合わせ方は深くすること
  • 代用する紐を胸のすぐ下でしっかりと結ぶ(結び方は腰ひもを背中で交差させるスタイルで)

代替品を使うときは、特に衿元や上半身が崩れやすいので、動作は控えめにしましょう。

また、着物や浴衣を着る時は、代用する紐を近くに置いて、なるべく動きを少なくして着ると崩れにくくなります。

着崩れの対処法

代用の伊達締めで着崩れてしまった時、自己流で修正するとさらに悪化することもあります。

着付けの知識がない場合は、自分で直さずに専門家に頼むのがベストです。

近くに着付けのプロがいない場合は、安全ピンを用意しておくと良いでしょう。

衿元が開いてしまったり、裾が乱れそうな時は、安全ピンで留める応急処置が可能です。

ただし、大きい安全ピンを使う場合は、生地を傷めないよう注意してください。

まとめ

伊達締めがないと思いがちですが、実は大切なアイテムです。

とくに長い時間歩く際には必須です。

代用品を使う場合でも、適切に伊達締めを装着することが重要です。

次に着物や浴衣を着る際には、伊達締めを準備してから出かけましょう。

今のうちに一つ購入しておくと安心です。

タイトルとURLをコピーしました