PR

新年の準備完璧ガイド:鏡餅をきれいに見せる半紙の折り方

年の瀬が迫ると、忙しさが増す一方で、新しい年を迎える準備の必要性も感じるようになりますね。

多くのご家庭で、新年を心地よく迎え入れるための準備に余念がありません。

店舗に足を運ぶと、目立つように並べられた正月飾りに、準備のプレッシャーを感じることもあるでしょう。

最近は、飾りつきの鏡餅も人気ですが、シンプルなお餅だけを選ぶ手もあります。

だけど、実際にそれをどう飾るかとなると、迷ってしまう瞬間があるかもしれません。

その心情、とても理解できます。

実際に、どのようにして飾り付ければいいのか考え込んでしまったことが私にもあります。

そこで、鏡餅をより魅力的に見せるための折り紙の折り方にスポットを当て、皆さんに有益な情報を提供します。

この機会に是非とも参考にしてみてください。

鏡餅をおしゃれに見せる半紙の選び方と折り方のポイント!

鏡餅を飾る際、どんな半紙を使えばいいか悩む時がありますよね。

その際に敷く半紙は、「四方紅」という特別なタイプがあります。

この名前が示すように、半紙の四辺を赤く飾っており、それには悪いものを払い、一年中の幸せと豊かさを願う意味が込められています。

ホームセンターやオンラインで簡単に手に入れることができますが、もし見つからなければ、通常の半紙を正方形に切り取って使うこともできます。

鏡餅を飾る時、四方紅は特に複雑な折り方をする必要はありません。

三方という台に合わせて、角が中心にくるように置き、台の辺に沿って軽く折り目をつけるだけで大丈夫です。

台を使用しない場合でも、直接敷いて飾るだけで十分です。

四方紅以外の装飾の深い意味

鏡餅に加えるその他の装飾品にも、一つ一つに深い意味があります。

例えば、鏡餅の上に置くみかんは、家族の繁栄と健康、長寿を願うシンボルで、裏白は永続的な豊かさと純粋な心を象徴しています。

これらの装飾を施す際にその意味を知ると、装飾をする行為自体がより意味深いものになります。

また、子どもたちと一緒にこれらの意味を調べてみるのも、教育的で楽しい活動になるでしょう。

赤ちゃん向け鏡餅コスプレの作り方!簡単DIYアイデアをご紹介!

鏡餅のディスプレイが完成したら、その場を利用して赤ちゃんの記念撮影をしてみませんか?

専門のクリエイター製品も魅力的ですが、1日限りの使用であれば、自宅で手軽に作れるものも特別な思い出になります。

以下、手作りできる簡単でユニークなアイデアを紹介します。

白ニット帽を鏡餅に見立てる

もし大人用の白いニット帽を持っていれば、それをお餅として再利用することができます。

帽子の内部に柔らかい布を入れて形を整えた後、帽子の中程をゴムバンドや糸でしっかり絞ります。

そうすることで、鏡餅のような形が作れます。

オレンジ色の小物を飾り付けることで、さらに鏡餅らしさを演出できます。

撮影用なので、装飾品は一時的に固定しても問題ありません。

この方法で、あたたかくて愛らしい雰囲気の写真が撮影できます。

手芸用綿で鏡餅を作る

お家に手芸用の綿があれば、それを使って簡単に鏡餅の形を作成することができます。

大きさの異なる2つの綿を丸めて鏡餅の形にして、赤ちゃんの頭に軽くのせるだけで、キュートなコスチュームの完成です。

画用紙で顔はめコスプレを作る

画用紙を使用して、顔はめ式のコスチュームを自作するのも楽しいですよ。

赤ちゃんの顔に合わせて適切なサイズの穴を作り、鏡餅のデザインを描いて、顔の部分を切り取ります。

家族の中で絵を描ける人がいれば、デザインを手伝ってもらうと、より一層オリジナリティが出ます。

画用紙の持ち手部分をしっかりするために、段ボールや割り箸を補強材として使用します。

これらのアイデアは、家にあるもので簡単に作れるので、赤ちゃんとの大切な時を記録するのに最適です。

上の子と一緒に作業することで、家族全員で楽しい工作の時間を過ごせます。

ぜひ、これらのアイデアを活用して、家族全員で楽しい記念撮影を楽しんでください!

まとめ

今回は、鏡餅の下敷きとなる半紙の重要性と、手作りで赤ちゃん向けの鏡餅帽子を作る方法を紹介しました。

調べていくうちに、普段私たちが何気なく飾っている鏡餅に、たくさんの願いが込められていることに改めて気付かされました。

家で鏡餅を飾る際には、そういった願いを思い浮かべながら装飾することで、もっと特別な意味を持たせることができますね。

皆さんにとっても、希望に満ちた素晴らしい新年になりますよう願っています!

タイトルとURLをコピーしました