季節

季節

干支の置物の正しい処分方法:捨てても大丈夫?

新年が始まると、その年に対応する干支をモチーフにした飾り物を家に飾ると、運気が上がり、幸運が訪れるとされています。 最近は、家の装飾にぴったりな、魅力的なデザインの干支飾りがたくさん出ています。 でも、これらの幸運を象徴する飾り物が時間の経...
季節

新年の準備完璧ガイド:鏡餅をきれいに見せる半紙の折り方

年の瀬が迫ると、忙しさが増す一方で、新しい年を迎える準備の必要性も感じるようになりますね。 多くのご家庭で、新年を心地よく迎え入れるための準備に余念がありません。 店舗に足を運ぶと、目立つように並べられた正月飾りに、準備のプレッシャーを感じ...
季節

春の味覚!フキノトウとフキ、その違いとは?

春の訪れを感じさせる山菜、フキノトウとフキ。 2月から5月にかけてこれらを見かけますが、同じ「フキ」という名前を持つ二つの山菜にはどのような関係があるのでしょうか? その答えを探ってみました。 本記事では、以下の点に焦点を当てて解説します。...
季節

ハッピーバレンタインの意味は?スペルやおしゃれな英文フレーズも!

2月14日のバレンタインデーによく聞く「ハッピーバレンタイン」という言葉。 このフレーズが何を意味するのか、皆さんは知っていますか? たくさんの人が日常的に使っていますが、その深い意味を考えたことはありますか? 実は私も、つい最近までその真...
季節

玄関でのしめ縄の取り付け方法と飾り期間の完全ガイド!

新年を迎えるにあたり、日本の家庭では「しめ縄・門松・鏡餅」という伝統的な装飾が欠かせません。 皆さんはどのように玄関にしめ縄を飾っていますか? 多くの日本家庭では、新年を迎えるために、昔から「門松・しめ縄・鏡餅」を玄関に飾る風習があり、現代...
季節

寒中見舞いはがき1枚だけはコンビニや郵便局で買える?

冬の特別な期間、小寒から立春までの間(1月5日から2月4日頃)に、冬の挨拶として寒中見舞いはがきを送る習慣があります。 これらの挨拶状は、通常、新年の祝賀期間が終わった後、1月1日から7日の間に送られることが多いです。 寒中見舞いは、喪中で...
季節

新緑の候の時期はいつからいつまで?読み方や文例もご紹介!

時候の挨拶の「新緑の候」。これって、何を意味しているのか、はたまた6~7月の挨拶に使って良いフレーズなのか、そもそも何と読むのかわからないといった方は必見!今回は、新緑の候が使える時期とその読み方や文例を一挙ご紹介させていただきたいと思います。
季節

七夕の願い事はいったい誰が叶えるの?許されるのは何個まで?

短冊に書いた願い事って、一体誰が叶えてくれるんだろう?と気になったことはありませんか?そもそもどうして願い事をすることになったのか、よく分からないですよね。今回は、この疑問についてのお話をさせていただきたいと思います。
季節

梅雨の候の読み方と意味!時期はいつ?2つの例文もご紹介!

6月といえば、梅雨入りでジメジメして、気持ちの上でも憂うつなってしまいがちで、挨拶文にふさわしい文言が思い浮かばなかったりします。そこで今回は、時候の候として知られる「梅雨の候」の読み方と意味、使える時期や例文をご紹介したいと思います。
季節

向夏の候とは?読み方と意味、時期はいつ?3つの例文もご紹介!

時候の挨拶で「向夏の候」というものを見つけたけど、6月に使っても問題ないかどうか、イマイチよくわからないですよね?今回はそんな「向夏の候」について、読み方から意味、そして使える時期に加えて例文まで、まるっとご紹介させていただきたいと思います。